『起きてから寝るまで英語で「七つの習慣」』

2016.06.14 (火)

「一人で英語のスピーキング力をアップさせる」ことを目標に、朝起きてから夜寝るまでの日常生活の動作や心のつぶやきを、そのまま英語に変えて「ひとりごと」として練習するアルクの人気シリーズの「起きてから寝るまで」シリーズに、もうひとつ画期的なバージョンが追加されました。

 

 

本日紹介するのは、スティーブン・R・コヴィーの名著『七つの習慣』とのコラボで誕生した、こちらの本です。

 

 

フランクリン・コヴィー・ジャパン監修『起きてから寝るまで英語で「七つの習慣」』(アルク)

 

 

この本は、CD付きで、世界で3,000万部を超えて読まれている名著『七つの習慣』を物語風に再編集して、エッセンスを英語の原文で紹介しながら、人生の成功原則と英語会話を同時に学べるように作られています。

 

 

 

本書は以下の8部構成から成っています。

 

 

1.パラダイムと原則(Warm-up)

 

2.主体的である(第一の習慣)

 

3.終わりを思い描くことから始める(第二の習慣)

 

4.最優先事項を優先する(第三の習慣)

 

 

5.Win-Win を考える

 

6.まず理解に徹し、そして理解される

 

7.シナジーを創り出す

 

8.刃を研ぐ

 

 

まずwarm-up として、「パラダイムと原則」を最初に述べた後で、順番に「七つの習慣」が並んでいます。

 

 

英文は、よく使われる表現が、それぞれの「習慣」ごとに分けて整理されており、日常生活やビジネスで実践的に使える表現が採り上げられています。

 

 

付属のCDとともに、本書の表現を実際に使ってみれば、思いがけず役に立つことが分かるでしょう。

 

 

『七つの習慣』の原書や日本語訳全文を読むのがハードルが髙いと感じる方々は、まずは英語学習の一環として本書に取り組んでみることもいい方法だと思います。

 

 

「英語でつぶやくだけで『七つの習慣』のエッセンスがどんどんしみ込む」と、著者も述べています。

 

 

あなたも本書を手に取って、英語表現と成功の原則を同時に学んでみませんか。

 

 

 

速読法・多読法が身につくレポート 『年間300冊読むビジネス力アップ読書法「17の秘訣」』無料で差し上げます。ご請求はこちらをクリックしてください!

 

 

http://jun-ohsugi.com/muryou-report

 

 

では、今日もハッピーな1日を

 

 

50代からの人生設計ができる読書術

無料レポートはこちら »

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 『起きてから寝るまで英語で「七つの習慣」』

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP