テーマ「ITリテラシー」の投稿一覧

立入勝義『ソーシャルメディア革命』(ディスカヴァー21携書)

2014.05.21 (水)

立入勝義氏は、日系企業の米国子会社に勤務して渡米し、その後独立した。ブログ作家、ソーシャルメディア・プロデューサーとして活躍している。   本書は、ソーシャルメディア先進国である米国の最新動向を解説し、将来どん … 続きを読む»

斉藤徹『新ソーシャルメディア完全読本』(アスキー新書)

2014.05.20 (火)

斉藤徹氏は、日本IBM勤務を経て1991年に株式会社フレックスファームを創業し、続いて2005年に株式会社ループス・コミュニケーションズを立ち上げた。   伝説のベンチャー・キャピタリストのジョン・ドーア氏は、 … 続きを読む»

オガワカズヒロ『ソーシャルメディア維新』(マイコミ新書)

2014.05.19 (月)

オガワカズヒロは、実はふたりのクリエイティブ・ユニットで、小川浩と小川和也という、ソーシャルメディアとモバイルを中心とするマーケティングおよびプランニングを行っている。   情報通信革命の第一幕はパソコンの誕生 … 続きを読む»

徳本昌大・高橋暁子『ソーシャルメディアを武器にするための10カ条』(マイナビ新書)

2014.05.18 (日)

徳本昌大氏は、複数の広告会社を経て現在は、コミュニケーション・デザインのコンサルタントとして活躍している。「ソーシャルおじさんズ」 というソーシャルメディアに詳しいおじさんコミュニティーの代表でもある。   ま … 続きを読む»

小林弘人『ウェブとはすなわち現実世界の未来図である』(PHP新書)

2014.05.17 (土)

小林弘人氏は、株式会社インフォバーンの代表取締役CEOで、大前研一氏が学長のビジネスブレイクスルー大学の教授だ。   雑誌 『ワイアード』 や 『ギズモード・ジャパン』 など、紙とWEBの両方で新しい媒体を立ち … 続きを読む»

松宮義仁『日本人のためのスマートフォン入門』(フォレスト新書)

2014.03.14 (金)

昨日のフェイスブック入門に続き、松宮氏によるスマートフォン入門の本書を紹介したい。スマートフォンは今や、殆どの携帯電話所有者が従来のガラケーから切り替えて使い始めている。   本書が刊行された当時の2011年で … 続きを読む»

松宮義仁『日本人のためのフェイスブック入門』(フォレスト新書)

2014.03.13 (木)

松宮義仁氏は、レジャー業界や人材派遣業界を経て独立し、現在、マーケティング・コンサルタントとして講演・執筆活動などを行っている。   人の心理学の面からアプローチする手法を学ぶためNLPトレーナーの資格も取得し … 続きを読む»

西内啓『統計学が最強の学問である』(ダイヤモンド社)

2014.01.16 (木)

西内啓氏は東京大学医学部を卒業し、ハーバード大学がん研究センター客員研究員等を経て、現在は調査、分析、システム開発・戦略立案のコンサルティングを行う。   本書は、「統計学」が近年、ビジネス界で大きな注目を集め … 続きを読む»

岩本敏男『IT幸福論』(東洋経済新報社)

2014.01.10 (金)

岩本敏男氏は東大工学部を卒業後、日本電信電話公社(民営化後のNTT) に入社し、中央官庁システムの開発、日銀ネットや東京証券取引所システムなど重要プロジェクトを数多く手がけた。   その後、日本のIT高度化に大 … 続きを読む»

週刊東洋経済編集部『新・流通モンスター・アマゾン』(東洋経済新報社)

2013.12.26 (木)

アマゾンは、世界最大規模の地球書店から、さらに進化して、今や流通モンスターになりつつある。本書は、アマゾンの真の姿を浮き彫りにする特集の e- book だ。   アマゾンは本のインターネット販売からスタートし … 続きを読む»

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP