テーマ「転職・キャリア開発」の投稿一覧

『孫社長のむちゃぶりをすべて解決してきたすごいPDCA』

2017.08.06 (日)

「孫社長のスピードについていくために、私は孫社長を徹底的に研究しました。その結果、孫社長はPDCAにある工夫をして、それに忠実に仕事をしている、それは経験や能力に関係なく、誰でも真似できる、と気づきました。」と述べている … 続きを読む»

『強みを活かす』

2017.08.04 (金)

「自分らしく仕事がしたい、自分の力を発揮したい。」と、会社や学校、団体など組織に所属する多くの人が悩んでいる、と指摘している本があります。     本日紹介するのは、上智大学文学部英文学科を卒業後、伊 … 続きを読む»

『マジ文章書けないんだけど』

2017.07.30 (日)

文章を書くのが苦手な就活中の大学生および若手社会人向けに、朝日新聞ベテラン校閲記者が教える「一生モノの文章術」の本があります。     本日紹介するのは、早稲田大学卒業後、朝日新聞に入社し、現在は朝日 … 続きを読む»

『嫌いな人がいなくなる!』

2017.07.26 (水)

「もう、顔も見たくない」、そんな対人ストレスは本書のテクニックをマスターすれば自然となくなる、と提唱している本があります。     本日紹介するのは、会社員をしながら、コミュニケーションに悩む人々の圧 … 続きを読む»

『ザ・チームワーク 良質なチームワークを築く24の方法』

2017.07.15 (土)

「チームで何かを成し遂げる醍醐味は、“ 一人では不可能なことを可能にする ” ことです。」と説いて、良質なチームワークを築く24の方法を説明している本があります。     本日紹介したいのは、同志社大 … 続きを読む»

『感情は「5秒」で整えられる』

2017.07.08 (土)

「人間関係、職場・仕事の悩みが消えていく、感情は5秒で整えられる」と説いている本があります。     本日紹介するのは、元トラック運転手で、心理カウンセラーとして5,000回に及ぶ相談件数を持つ鈴木雅 … 続きを読む»

『クランボルツに学ぶ 夢のあきらめ方』

2017.07.05 (水)

「常識を疑う」ことを信条とする人事・雇用のカリスマが、「夢はあきらめるとけっこうかなう」という一見矛盾した結論を導いているキャリア論の古典にして決定版「クランボルツ理論」について、わかりやすく解説している本があります。 … 続きを読む»

『多動力』

2017.06.20 (火)

「すべての産業が水平分業型モデルとなり、タテの壁が溶けていく。こうした時代には、各業界を軽やかに越えていく越境者が求められ、越境者に最も必要な能力が “ 多動力 ” だ。」と提唱している本があります。   &n … 続きを読む»

『自分が信じていることを疑う勇気』

2017.06.15 (木)

「自分が信じている思い込みを疑うことで無限の可能性が広がる。今ほどチャンスに満ちあふれた時代はない。」と提唱している本があります。     本日紹介するのは、大和証券キャピタルマーケッツにて投資ストラ … 続きを読む»

『「未来ノート」で道は開ける!』

2017.06.11 (日)

「たとえ歳を重ねても、やり方次第で、体力も記憶力もつねにベストな状態を保つことができる」と提唱している本があります。     そのためには、「年齢とともに進化できるものをさらに進化させ、退化をできるだ … 続きを読む»

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP