テーマ「転職・キャリア開発」の投稿一覧

『誰でもビジネス書の著者になれる!出版の教科書』

2016.11.25 (金)

「アイデアとノウハウがあれば、あなたもいきなり本屋デビューができる」と提唱している本があります。     本日紹介するのは、出版プロデューサーで、ビジネス著者養成スクールを主宰する松尾昭仁さんが書いた … 続きを読む»

『〆切仕事術』

2016.11.24 (木)

「〆切とうまく付き合い、〆切を味方につける方法」として、スケジューリングのコツ、時間管理の方法、毎日の習慣、〆切に対する考え方まで、そのすべての「仕事術」を書いた本があります。     本日紹介するの … 続きを読む»

『人間を磨く-人間関係が好転する「こころの技法」』

2016.11.16 (水)

「難しい人間関係に直面したときが、人間を磨く最高の機会」と提唱している本があります。     本日紹介したいのは、多摩大学大学院教授で、ソフィアバンク代表の田坂広志さんが書いた、こちらの書籍です。 & … 続きを読む»

『フォーカス』

2016.11.08 (火)

EQ こころの知能指数を提唱した著者が、その後の20年間に大きく進んだ心理学や脳神経科学の研究成果を盛り込み、大きく変化した社会の問題を論じた本があります。     本日紹介するのは、ハーバード大学大 … 続きを読む»

『成功への選択』

2016.11.04 (金)

「何を知っているかではなく、何をしているかが問題なのだ」と提唱している本があります。     本日紹介したいのは、家出少年から日本No.1のモティベーターになった、アチーブメント株式会社代表の青木仁志 … 続きを読む»

『武器としての決断思考』

2016.11.03 (木)

「今後、カオスの時代を生きていく若い世代にいちばん必要なのは、意思決定の方法を学ぶことであり、決断力を身につけることです。」と提唱している本があります。     本日紹介するのは、東京大学大学院での職 … 続きを読む»

『僕は君たちに武器を配りたい』

2016.10.23 (日)

「資本主義の中で生き残るためにゲリラ戦を戦え。」と提言している本があります。     本日紹介したいのは、マッキンゼー&カンパニー勤務を経て、コンサルタントや投資家として活躍する一方、京都大学で起業論 … 続きを読む»

『必ず食える1%の人になる方法』とは?

2016.10.19 (水)

「世界をまたにかけて活躍するグローバル・スーパーエリート以外の人たちが生き抜くための極意、それは1%の人、すなわち100人に1人のレアな人になることです。」と提唱している本があります。     本日紹 … 続きを読む»

『ビジネスで一番大切なしつもん』

2016.10.13 (木)

「しつもんを日常的に使っていると、仕事や人生における課題や問題が解決され、的確な意思決定を迅速に行えるようになり、行動が変わっていきます。」と提唱している本があります。     本日紹介するのは、昨日 … 続きを読む»

『しつもん仕事術』

2016.10.12 (水)

「質問は人生を豊かに変えます。そして、その人にとって最良の答えを得ることができます。」と提唱している本があります。     本日紹介するのは、質問家で、しつもん経営研究所代表の松田充弘さんが書いた、こ … 続きを読む»

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP