テーマ「転職・キャリア開発」の投稿一覧

『サラリーマンの教科書 入社3年までにマスターすべき27のルール』

2017.02.09 (木)

「サラリーマンほどありふれた存在はない。仕事に向かうスタンスが1ミリ狂えば、10年後には天地の差がつく」と提唱している本があります。     本日紹介するのは、国税庁に入庁して東京国税局で税務調査を担 … 続きを読む»

『入社3年目までに知っておきたいプロフェッショナルの教科書』

2017.02.08 (水)

「サラリーマンといえども、プロフェッショナルでなければ生き抜けない時代。」と説いている本があります。     本日紹介するのは、東証一部上場のシチズン時計で、リストラ予備軍から、一念発起して社内起業を … 続きを読む»

『入社3年目までの仕事術』

2017.02.07 (火)

「脳のパラボラ力と心のズーム力を高める習慣をつけて、入社3年目までに差をつけよう!」と提唱している本があります。     本日紹介するのは、東京下町生まれで、ゲームメーカーや証券会社勤務を経て、家業の … 続きを読む»

『入社3年目までに必ず身につけておきたい仕事のこと34』

2017.02.06 (月)

「入社3年目までは、まだ、仕事なんかできなくていい。失敗ばかりで、かまわない。」と励ましてくれる本があります。     本日紹介するのは、歯学博士、経営学博士、経営コンサルタントなど幅広い活動をして、 … 続きを読む»

『3年で辞めた若者はどこへ行ったのか』

2017.02.04 (土)

「昭和の時代から続く風習や決まりごと、働き方が支配する」多くの会社で、「平成的な生き方」をする若者が増えてきている実態を描いた本があります。     本日紹介するのは、昨日に続き、富士通での新人事制度 … 続きを読む»

『若者はなぜ3年で辞めるのか?』

2017.02.03 (金)

「3年で3割辞める」と言われる新卒の離職率や「心の病」を抱える30代社員の急増などの問題を指摘し、若者の視点で、今の若者をとりまく問題の核心に迫る本があります。     本日紹介するのは、富士通を経て … 続きを読む»

『入社3年目までに勝負がつく77の法則』

2017.01.29 (日)

「入社してからの3年間ほど、辛い時期はない。この3年間のうちに、君は一生で経験するすべてのことを経験する。」と述べている本があります。     本日紹介するのは、博報堂で8年間CMプランナーとして勤務 … 続きを読む»

『知の仕事術』

2017.01.28 (土)

「混迷深まる現代を知的に生きていくためには、情報や知識だけではなく、さらに深い思想が必要だ。」と提唱している本があります。     本日紹介するのは、作家で詩人でもあり、また書評や翻訳など多くの分野で … 続きを読む»

『人間関係をしなやかにするたったひとつのルール はじめての選択理論』

2017.01.18 (水)

あなたの人間関係を今よりも快適にするための方法として、「選択理論」を分かりやすく解説している本があります。     本日紹介するのは、心理カウンセラーの渡辺奈都子さんが書いた、こちらの書籍です。 &n … 続きを読む»

『やり抜く力 GRIT-人生のあらゆる成功を決める「究極の能力」を身につける』

2016.12.26 (月)

「人生でなにを成し遂げられるかは、生まれ持った才能よりも、情熱と粘り強さによって決まる可能性が高い」と提唱している本があります。     本日紹介するのは、ペンシルベニア大学心理学教授のアンジェラ・ダ … 続きを読む»

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP