テーマ「転職・キャリア開発」の投稿一覧

『リーダーのための「レジリエンス」入門』を読もう!

2015.08.02 (日)

今、求められるリーダー像が大きく変わってきています。ストレス要因の多い現代社会では、従来のカリスマ型・強権型のリーダーではなく、地味でも打たれ強い「レジリエンス・リーダー」が活躍しています。     … 続きを読む»

定年前後の起業も『決断できる人は、うまくいく。』

2015.06.30 (火)

チャンスをつかむ「決める」習慣68を紹介している本があります。ベストセラー作家である中谷彰宏さんの著書を、今日は紹介します。     中谷彰宏『決断できる人は、うまくいく。チャンスをつかむ「決める」習 … 続きを読む»

50代キャリアで創造性を発揮する『アイデアのつくり方』

2015.06.16 (火)

「たった60分で読める薄い本だけど、一生あなたを離さない本」と言える名著があります。     「アイデアをどうやって手に入れるか」という本質への解答を書いた、ジェームス・W・ヤングの書いた、こちらの書 … 続きを読む»

『アクティブリスニング なぜかうまくいく人の「聞く」技術』でキャリア開発を!

2015.06.09 (火)

経済キャスター、ジャーナリスト、コメンテーターと幅広い活躍をしている谷本有香さんが提唱している「アクティブ リスニング」というのを聞いたことがあるでしょうか。     そこで本日紹介するのは、こちらの … 続きを読む»

定年前起業ヒント満載の『PRESIDENT 人生が変わる「第3の選択」』

2015.06.02 (火)

2015年4月の1ヶ月間にわたって、日本経済新聞の名物連載コラム『私の履歴書』は、ニトリ会長の似鳥昭雄さんが執筆していました。     本日紹介するのは、『私の履歴書』の裏話公開!ということで、ニトリ … 続きを読む»

定年前起業に役立つ『世界一タフな職場を生き抜く人たちの仕事の習慣』

2015.05.19 (火)

三流大学卒、埼玉のブラック企業でOLをしていた環境から、丸の内の外資系金融に転職し、今はシンガポールで働く女性が書いたブログが話題になっています。   本日紹介するのは、「死ぬほどキツイけど死ぬほど楽しい外資系 … 続きを読む»

定年前起業に向けて『今日こそ会社を辞めてやると決める前にやるべき55のこと』

2015.05.04 (月)

就職活動や転職などで悩む人たちに、自らの転職や悩んだ経験から温かいアドバイスとエールを送っている書があります。   日産自動車に入社し、何度かの転職の後に、スターバックス・ジャパンCEOに就任した岩田松雄さんが … 続きを読む»

定年起業する人は必読!『一流の人はなぜそこまで、習慣にこだわるのか?』

2015.04.16 (木)

漠然と毎日を過ごしていても人生は一向に好転しないと感じている方に、「成果を生み出す習慣」に変えることを提唱している本があります。とくに「定年前起業」、「定年起業」を考えている人は必読の書です。   今日紹介した … 続きを読む»

『「就活」と日本社会』を考える

2015.04.07 (火)

毎年40万人の学生と数万社の企業が膨大な時間とコストを投入して行われる、日本の新規大卒者一括採用システムは、大学間格差の拡大、新卒無業者、「就活うつ」など、様々な社会問題を生み出しています。   それにも拘わら … 続きを読む»

『世界で活躍する人が実践している自分の価値の高め方』とは?

2015.04.01 (水)

本日も4日連続で「小さな会社のブランドづくり」専門家の村尾隆介さんの著書を紹介します。本日の書は、個人のブランド化をテーマとし、「自分の価値を高め、求められる人になるための力とヒント」が記されたものです。   … 続きを読む»

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP