テーマ「転職・キャリア開発」の投稿一覧

新井紀子『コンピュータが仕事を奪う』(日本経済新聞出版社)

2014.10.06 (月)

新井紀子さんは、一橋大学法学部卒業、イリノイ大学大学院数学科修了した理学博士。2006年より、国立情報科学研究所教授で、社会共有研究センター長だ。   専門は、数理論理学、情報科学および数学教育だ。本書は、コン … 続きを読む»

米田智彦『僕らの時代のライフデザイン』(ダイヤモンド社)

2014.08.24 (日)

米田智彦氏は、青山学院大学卒業後に、研究機関、出版社、ITベンチャー勤務を経てフリーランスの編集者、ディレクターとなる。   本書は、「ノマド・トーキョー」 という生活実験を通して米田氏が知り合ったライフデザイ … 続きを読む»

佐藤達郎 『社畜もフリーもイヤな僕たちが目指す第三の働き方』 (あさ出版)

2014.08.20 (水)

佐藤達郎氏は、一橋大学社会学部を卒業後、広告代理店のアサツーディ・ケイに入社し、コピーライター、クリエイティブ・ディレクターを経て、2004年に青山学院大学にてMBAを取得した。そのご、博報堂DYに移籍し、エグゼクティブ … 続きを読む»

ジョン・クランボルツほか『その幸運は偶然ではないんです!』(ダイヤモンド社)

2014.08.04 (月)

ジョン・クランボルツ氏は、スタンフォード大学の教育学・心理学の教授で、アメリカ心理学会およびアメリカ科学振興協会フェローだ。キャリアカウンセリング理論の先駆者として、キャリア開発評価、行動科学的カウンセリングなどの関する … 続きを読む»

古市憲寿『だから日本はズレている』(新潮新書)

2014.06.13 (金)

古市憲寿氏は、1985年東京生まれの社会学者で、東京大学大学院博士課程に在籍し、慶応大学FSC研究所訪問研究員。若者の価値観や生き方を研究し、同世代の本音を代弁する若手論客としてメディアで活躍する。   本書は … 続きを読む»

NHKクローズアップ現代取材班『助けてと言えない』(文春文庫)

2014.03.29 (土)

本書は、2009年4月に「派遣切り」にあった30代の若者が孤立死した事件を、NHKクローズアップ現代という番組が採り上げて報道した内容について、取材の過程も含めて詳しく記したものだ。   取材班は、事件の現場や … 続きを読む»

田中靖浩『40歳から名刺を捨てられる生き方』(講談社+α新書)

2014.03.07 (金)

田中靖浩氏は、外資系コンサルティング会社勤務を経て、公認会計士として独立開業した。現在は、産業技術大学院大学客員教授であり、経営コンサルティングや講演、執筆など幅広い活動をしている。   本書は、日本の職場を歴 … 続きを読む»

ヘイ・コンサルティング『世界で最も称賛される人事』(日本実業出版社)

2014.03.06 (木)

ヘイ・コンサルティングは、1943年アメリカで創設された人材・組織関係のコンサルティング・ファームだ。 「ヘイ・システム」 という報酬制度とコンピテンシーは同社が開発した。   同社は、1997年から毎年、フォ … 続きを読む»

ジェフリー・フェファー『権力を握る人の法則』(日経ビジネス人文庫)

2014.02.25 (火)

ジェフリー・フェファー氏は、スタンフォード大学ビジネススクール教授で、専門は組織行動学だ。これまで13冊の著書があり、ハーバード・ビジネススクールやロンドン・ビジネススクールでも講師や客員教授を勤めている。   … 続きを読む»

横瀬勉『人事のプロは学生のどこを見ているか』(PHPビジネス新書)

2014.02.19 (水)

横瀬勉氏は、複数の企業で人事のマネジャーや責任者を歴任してきた。本書は、そんな横瀬氏の業務経験をバックボーンとして、採用に当たり、就職活動中の学生を見て、合否を判定するポイントを述べたものだ。   本書は、エン … 続きを読む»

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP