テーマ「転職・キャリア開発」の投稿一覧

『官僚の掟 競争なき「特権階級」の実態』

2018.11.27 (火)

超難関試験を突破したひと握りの超エリートである霞が関の官僚の裏も表も知り尽くした著者の実体験にもとづく究極の「官僚論」と言える本があります。     本日紹介するのは、県立浦和高校から同志社大学神学部 … 続きを読む»

『究極の問題解決力が身につく瞬発思考』

2018.11.19 (月)

本書で「瞬発思考」として紹介するスキルを身につければ、誰でも即断即決で優れた判断を行い、業績を伸ばすことができる、と提唱している本があります。     本日紹介するのは、事業再生コンサルタント、中小企 … 続きを読む»

『ワクワクする職場をつくる。』

2018.11.17 (土)

「良い感情の連鎖」を起こすことで、人と組織を動き出す、と提唱している本があります。     本日紹介するのは、ジェイフィール代表で武蔵野大学経済学部経営学科特任教授の高橋克徳さんと、ジェイフィール代表 … 続きを読む»

『チャンスは「ムダなこと」から生まれる』

2018.11.16 (金)

人生を楽しむために唯一チャンスがあるとすれば、それはムダです、と述べている本があります。     本日紹介するのは、1959年生まれ、早稲田大学第一文学部演劇科を卒業し、博報堂でCMプランナーとして、 … 続きを読む»

『ビジネスマンのための「習慣力」養成講座』

2018.11.15 (木)

「習慣は自然には身につかない。努力が必要。だから 習慣力。」と述べて、習慣化のコツを解説している本があります。     本日紹介するのは、1957年生まれ、京都大学法学部を卒業後、東京銀行へ入行し、米 … 続きを読む»

『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか』

2018.11.08 (木)

世界で唯一、修士号・博士号を授与できる美術系大学の英国ロイヤルカレッジオブアート(RCA)が「グローバル企業の幹部トレーニング」に力を入れており、世界のエリートがこぞって学んでいると指摘している本があります。 &nbsp … 続きを読む»

『プロ野球を選ばなかった怪物たち』

2018.10.31 (水)

野球界でアマチュア時代に華々しい成績を残し、プロ野球から指名(誘い)を受けながら、入団しなかった大物選手6名にスポットを当て、「彼らはなぜ、プロ野球を選ばなかったのか?」「決断を下した裏には、どんな思いがあったのか?」を … 続きを読む»

『このまま今の会社にいていいのか?と一度でも思ったら読む 転職の思考法』

2018.10.30 (火)

転職に必要なのは「情報」でも「スキル」でもなく、確かな「判断軸」である、と提唱している本があります。     本日紹介するのは、就職氷河期に博報堂へ入社した後、ボストンコンサルティンググループを経て、 … 続きを読む»

『人生100年時代の「出世」のカラクリ』

2018.10.28 (日)

人生100年時代になり、我慢しても幸せになれない時代をどう働くかを考察している本があります。     本日紹介するのは、人事コンサルタント、セレクションアンドバリエーション代表取締役、グロービス経営大 … 続きを読む»

『劣化するオッサン社会の処方箋』

2018.10.27 (土)

50代・60代のオジサンがここまで劣化してしまったのは、「大きなモノガタリ」の喪失以前に社会適応してしまった「最後の世代」だからだと指摘している本があります。     本日紹介するのは、慶応義塾大学大 … 続きを読む»

1 2 3 4 5 6 22

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP