テーマ「転職・キャリア開発」の投稿一覧

『採用100年史から読む 人材業界の未来シナリオ』

2020.01.15 (水)

求人広告ビジネスと人材紹介ビジネスが担ってきた中途採用マーケットをベースに、採用支援サービスの過去から現在までの流れを通じて、この先の人材業界の未来を読み解いている本があります。     本日紹介する … 続きを読む»

『「頭がいい」の正体は読解力』

2020.01.05 (日)

「読解力、すなわち、物事を読み取り、理解する力。これこそが人間社会で生き抜くために不可欠な力だと断言してよかろう。」「つまりは、読解力のある人が、社会では『頭がいい人』とみなされる。読解力の直人が、愚かな人とみなされる。 … 続きを読む»

『100万人に1人の存在になる方法 不透明な未来を生き延びるための人生戦略』

2019.12.29 (日)

キャリアの大三角形で、「コモディティ会社員」から脱皮して、100万人に1人の「レアカード仕事人」になろう、と提唱している本があります。     本日紹介するのは、1955年生まれ、東京大学経済学部を卒 … 続きを読む»

『教養としての近現代美術史』

2019.12.28 (土)

「ビジネスパーソンにとって西洋近現代美術の展開史を知ることは、まさしく、このグローバル社会に根を下ろす重要な契機ともなり得る」と述べて、産業革命以後の西洋近現代美術のダイナミックな生成と変化をたどって解説している本があり … 続きを読む»

『50歳からの逆転キャリア戦略』

2019.12.13 (金)

「辞める辞めない」の前に、人生のハンドルを自分で握る「キャリア自律」をまず実現する。そうすれば、働くことは今よりずっと楽しくなる、と提唱している本があります。     本日紹介するのは、1966年生ま … 続きを読む»

『ヤバい集中力 1日ブッ通しでアタマが冴えわたる神ライフハック45』

2019.12.11 (水)

「人生の成功にもっとも必要なのは、頭の良さではなく『誠実性』である。ここでいう『誠実性』とは、目先の欲望に負けずに大事なことにコツコツ取り組める能力を意味します。」と述べている本があります。     … 続きを読む»

『一瞬の選択力 瞬時にベストな解を出す方法』

2019.12.07 (土)

「問題を課題に変えられるようなクセをつけるだけで、無数の選択肢から自由に道を選び取り、自分が思い描くとおりに人生を形作っていくことができる」と述べている本があります。     本日紹介するのは、立教大 … 続きを読む»

『「複業」で成功する』

2019.12.05 (木)

「本業を複数持つ」、すなわち「複業」こそ新しい働き方だ、と提唱している本があります。     本日紹介するのは、1975年米国イリノイ州生まれ、慶應義塾大学法学部卒、旧司法試験合格後、アンダーソン・毛 … 続きを読む»

『トップコンサルタントが教える 無敵の転職』

2019.12.03 (火)

転職は「ゴール」ではなく、「リスタート」で、入社後に継続的に活躍できてこそ「転職の成功」といえる、と述べている本があります。     本日紹介するのは、株式会社リクルート人材センター(現・株式会社リク … 続きを読む»

『ビジネスエリートが実践している 異文化理解の全テクニック』

2019.12.02 (月)

20ヵ国超の、のべ5000人以上の外国人と働いてわかった、語学よりも大切な主要国別の100のコミュニケーション術を解説した本があります。     本日紹介するのは、パイオニア・インダストリアルコンポネ … 続きを読む»

1 2 3 4 5 6 29

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP