テーマ「自分が主役の人生・働き方」の投稿一覧

ダン・セドラ『5(ファイブ)』(海と月社)

2014.10.04 (土)

この本にルールはない。この本は、勉強のための本ではなく、楽しむための本だ。やり方を教える本ではなく、背中を押す本だ。   「5年後、あなたはどこにいるのだろう?」という問いかけから、この本は始まる。その後、心に … 続きを読む»

スティーブ・ピーターズ 『ぶれない生き方』 (三笠書房)

2014.09.29 (月)

トム・ピーターズ氏は精神科医で、大学で教鞭を執るかたわら、「ビジネスパーソン1人ひとりが自分の能力を発揮し、思い通りに生きるスキル」から「経営者たちのパフォーマンス向上」まで、20年以上指導してきたカリスマ・コーチだ。 … 続きを読む»

川北義則『「一人時間」を愉しむ生き方、暮らし方』(廣済堂文庫)

2014.09.27 (土)

川北義則氏は、1935年生まれで、慶応義塾大学経済学部を卒業後に東京スポーツ新聞社に入社し、出版部長などを歴任して独立し、執筆活動を精力的に行っている。   とくに中高年以降のビジネスマンや定年後の生き方につい … 続きを読む»

ルキウス・セネカ『どう生きるか、どう死ぬか「セネカの智慧」』(三笠書房)

2014.09.17 (水)

ルキウス・セネカは、今からほぼ2000年前の紀元前4年頃に、古代ローマの騎士階級一族の次男として生まれた。青年期に呼吸器の持病が悪化して自殺さえ考えるほどの病気の苦しさを、哲学(ストア派)に没頭することで耐えた。 &nb … 続きを読む»

ジョン・キム『断言しよう、人生は変えられるのだ。』(サンマーク出版)

2014.09.09 (火)

本日は、5冊目のジョン・キム氏の著作紹介で、最新刊の作品だ。キム氏は10年間勤務した慶応義塾大学大学院政策・メディア研究科特任准教授の職を辞し、現在はパリやバルセロナに住んで執筆活動を中心とした生活を送っている。 &nb … 続きを読む»

ジョン・キム『時間に支配されない人生』(幻冬舎)

2014.09.05 (金)

3日連続でジョン・キム氏の著書を紹介する。本書は、「時間に支配されない人生」を送るには、いかに生きるべきかを説いたキム氏の名著だ。   本書の冒頭では、命には限りがあり、命の有限性を意識したとき、自分が幸福に向 … 続きを読む»

ジョン・キム『真夜中の幸福論』(ディスカヴァー21)

2014.09.04 (木)

昨日に続き、ジョン・キム氏の著書を紹介したい。本書は、「人間はどう生きればいいのか」というような人生に関わる根本的な問いについて、キム氏が悩みながら出した答えを、「メルマガ」という形で同世代および若い世代に向けて発信した … 続きを読む»

ジョン・キム 『媚びない人生』 (ダイヤモンド社)

2014.09.03 (水)

先日、『不安が力になる』 (集英社新書)を紹介したジョン・キム氏がブレイクするキッカケとなったのが本書だ。ジョン・キム氏は、韓国生まれで、慶応義塾大学大学院政策・メディア研究科特任准教授を歴任した。   その時 … 続きを読む»

ジョン・キム『不安が力になるー日本社会の希望』(集英社新書)

2014.08.29 (金)

ジョン・キム氏は、韓国生まれの作家で、元慶応義塾大学大学院・政策メディア研究科の特任准教授だ。キム氏は、日本へ国費留学した後、米インディアナ大学で博士課程単位取得し、中央大学で博士号(総合政策博士)を取得した。 &nbs … 続きを読む»

大前研一ほか『時間とムダの科学』(プレジデント社)

2014.08.21 (木)

本書は、ビジネス雑誌 『プレジデント』 が何度か特集した「時間管理」について出た記事を再編集してまとめたものだ。出版は2005年とかなり前のものだが、現在も活躍する経営者の時間管理法は参考になる。   本書で2 … 続きを読む»

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP