テーマ「自分が主役の人生・働き方」の投稿一覧

ジョン・キム『真夜中の幸福論』(ディスカヴァー21)

2014.09.04 (木)

昨日に続き、ジョン・キム氏の著書を紹介したい。本書は、「人間はどう生きればいいのか」というような人生に関わる根本的な問いについて、キム氏が悩みながら出した答えを、「メルマガ」という形で同世代および若い世代に向けて発信した … 続きを読む»

ジョン・キム 『媚びない人生』 (ダイヤモンド社)

2014.09.03 (水)

先日、『不安が力になる』 (集英社新書)を紹介したジョン・キム氏がブレイクするキッカケとなったのが本書だ。ジョン・キム氏は、韓国生まれで、慶応義塾大学大学院政策・メディア研究科特任准教授を歴任した。   その時 … 続きを読む»

ジョン・キム『不安が力になるー日本社会の希望』(集英社新書)

2014.08.29 (金)

ジョン・キム氏は、韓国生まれの作家で、元慶応義塾大学大学院・政策メディア研究科の特任准教授だ。キム氏は、日本へ国費留学した後、米インディアナ大学で博士課程単位取得し、中央大学で博士号(総合政策博士)を取得した。 &nbs … 続きを読む»

大前研一ほか『時間とムダの科学』(プレジデント社)

2014.08.21 (木)

本書は、ビジネス雑誌 『プレジデント』 が何度か特集した「時間管理」について出た記事を再編集してまとめたものだ。出版は2005年とかなり前のものだが、現在も活躍する経営者の時間管理法は参考になる。   本書で2 … 続きを読む»

本田直之 『LESS IS MORE 自由に生きるために、幸せについて考えてみた。』 (ダイヤモンド社)

2014.08.18 (月)

一昨日、昨日に続いて、3日連続で本田直之氏の「生き方」についての本を紹介したい。本書は、「自由に生きるために、幸せについて考えてみた」というサブ・タイトルの通り、ギャラップ調査などの「世界の幸福度ランキング」で上位に来る … 続きを読む»

本田直之 『レバレッジ人脈術』 (ダイヤモンド社)

2014.08.17 (日)

本日も、昨日に続いて本田直之氏の著書を紹介する。本書は、人脈を形成していくことにおける本田氏のポリシーを提示した書で、レバレッジ・シリーズの一冊だ。 本田氏によれば、人脈づくりにおいて最も大切なことは、コントリビューショ … 続きを読む»

本田直之 『7つの制約にしばられない生き方』 (大和書房)

2014.08.16 (土)

本田直之氏は、ハワイと東京に1年の半分ずつ滞在するデュアルライフを実践する経営者だ。レバレッジ・シリーズのベストセラー作家でもある。 本書は、本田氏のポリシーでもある、「自由なライフスタイル」 を実現していくための指南書 … 続きを読む»

四角大輔 『やらなくてもいい、できなくてもいい』 (サンマーク出版)

2014.08.15 (金)

四角大輔氏は、ソニーミュージック・エンタテインメントおよびワーナーミュージック・ジャパンにおいて数多くのミュージシャンの音楽プロデューサーとして、CDミリオンセラー生み出した。 プロデュースしたアーティストは、平井堅、C … 続きを読む»

四角大輔 『自由であり続けるために20代で捨てるべき50のこと』 (サンクチュアリ出版)

2014.08.10 (日)

四角大輔氏は、レコード会社のアーティスト・プロデューサーとして活躍し、7度のミリオンセールス、CD売上累計2,000万枚を達成した。   レコード会社勤務時代から、ニュージーランドでの自然生活に憧れ、15年間の … 続きを読む»

藤村正憲 『さあ、あなたも「世界一住みたい国」で幸せに暮らす計画を立ててみよう!』 (ゴマブックス)

2014.08.09 (土)

藤村正憲氏は、マレーシアのジョホール・バルに在住する海外投資コンサルタントで、幸せな 「国際自由人」 を育成することをライフワークにしている。   本書は、シンガポールとの国境に近い、マレーシア南部の新興都市・ … 続きを読む»

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP