テーマ「経営・ファイナンス」の投稿一覧

『入門 AIと金融の未来』

2018.12.06 (木)

「日本の教育体制がモノづくりに偏っており、フィンテックやAIのような分野の人材が育っていない」、「このような状況を変えていくことが、将来に向かっての大きな課題です。」と述べて、現在の日本の金融界、産業界に警鐘を鳴らしてい … 続きを読む»

『お金のために働く必要がなくなったら何をしますか?』

2018.12.03 (月)

世界で初めてベーシックインカムを求める国民投票を実現させたアーティストのエノ・シュミットらによる「世界最大の問い」について、その経緯や考え方を詳しく解説している本があります。     本日紹介するのは … 続きを読む»

『AIが変える2025年の銀行業務』

2018.12.01 (土)

銀行業務の各プロセスにおける最近のAI導入事例について取り上げ、AIをキーワードとした銀行業の将来像を、他業態の取り組みから得られる示唆も念頭に、2025年をイメージして展望した本があります。     … 続きを読む»

『決定版 銀行デジタル革命』

2018.11.29 (木)

技術力とアイデアにモノをいわせたフィンテック企業が、決済、貸出など、銀行の牙城と言われてきた業務に進出してきていると警鐘を鳴らしている本があります。     本日紹介するのは、早稲田大学政治経済学部を … 続きを読む»

『決定版 フィンテック金融革命の全貌』

2018.11.25 (日)

「フィンテック革命の幕は、もう開いている。これから、ますます新しい金融サービスが生まれてくるはずだ。その流れや機会を逃さないためにも、ここでフィンテックの基礎を押さえていただきたい。」と述べている本があります。 &nbs … 続きを読む»

『ビジネスの限界はアートで超えろ!』

2018.11.14 (水)

「絵を描くということが、すべてのクリエイティブ(創造)の源になっている」と提唱している本があります。     本日紹介するのは、学習院大学経済学部を卒業後、リクルートに入社し、マーケティング、営業を経 … 続きを読む»

『人を感動させる仕事』

2018.11.13 (火)

「世の中で確実に求められていて、自分にしかできないオリジナリティにあふれたもの、これを “ スイートスポット(Sweet Spot)” と言います。スイートスポットを見つけることで、他との圧倒的な差別化ができます。」と述 … 続きを読む»

『福岡市が地方最強の都市になった理由』

2018.11.10 (土)

まちづくりとは、どこかの「真似をする」のではなく、これまでの「常識を疑う」ことである、と提唱している本があります。     本日紹介するのは、まちビジネス事業家、一般社団法人エリア・イノベーション・ア … 続きを読む»

『いま君に伝えたいお金の話』

2018.11.01 (木)

「もっとみんなが上手にお金と付き合えるようにならないと、この国がダメになってしまう」と危機感を訴えて、著者が父親やお金のプロとして学んできたことを、日本の子どもたちに伝えていこうと思って書かれた本があります。 &nbsp … 続きを読む»

『小さくても勝てます』

2018.10.29 (月)

「小さな組織に必要なのは、お金やなくて考え方なんや!」と指導して、西新宿の小さな理容室「ザンギリ」が行列店に変わった実話に基づくストーリーのビジネス書があります。     本日紹介するのは、京都大学経 … 続きを読む»

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP