テーマ「経営・ファイナンス」の投稿一覧

『マンガでわかるデキる人は「数字」で伝える』

2018.07.19 (木)

「なぜ “ 数字 ” は大事なのか。私の答えは、“ 納得が必要だから ” です。」と述べている本があります。     本日紹介するのは、フリーの研修講師として独立したビジネス数学の専門家である深沢真太 … 続きを読む»

『30ポイントで身につく!「戦略シナリオ」の技術』

2018.07.15 (日)

「戦略は大胆かつ繊細に、“ Hot ” で ” Cool ” に描け!」と提唱し、優れた企業の事例や一流のリーダーの思考法を織り交ぜながら、「戦略シナリオ」策定の要諦を30ポイントに整理して分かりやすく解説している本があ … 続きを読む»

『お金の不安がなくなる60の方法 一生モノの「稼ぎ力」をつけよう』

2018.07.13 (金)

「お金をかけて勉強することでしか、不安はなくならないのです。」「収入を得る勉強をしよう。」と述べている本があります。     本日紹介するのは、早稲田大学第一文学部演劇科を卒業して博報堂に入社し、CM … 続きを読む»

『稼ぐ人が実践しているお金のPDCA』

2018.07.02 (月)

「お金を生み出す選択肢が広がったことで、お金のことを真剣に考え、行動したことによるリターンの可能性は段違いに大きくなりました。」と述べている本があります。     本日紹介するのは、野村證券にて数々の … 続きを読む»

『ホラクラシー 役職をなくし生産性を上げるまったく新しい組織マネジメント』

2018.07.01 (日)

会社を経営するための革新的な新システムである「HOLACRACY(=ホラクラシー)」の考案者が、その本質、構造と運営について述べた本があります。     本日紹介するのは、ソフトウェア企業を設立し、経 … 続きを読む»

『アマゾンが描く2022年の世界』

2018.06.29 (金)

すべての業界を震撼させるアマゾンの大戦略を読み解き、2022年の未来を予測している本があります。     本日紹介するのは、立教大学ビジネススクール教授で、上場企業取締役、経営コンサルタントの仕事も同 … 続きを読む»

『明治日本の産業革命遺産』

2018.06.25 (月)

幕末から明治期に「サムライたち」が近代化に挑戦した23の産業遺産が一括して世界遺産に登録され、8県にまたがる遺産を、日本経済の発展とモノづくりの原点になったことを分析・紹介している本があります。   &nbsp … 続きを読む»

『専業主婦は2億円損をする』

2018.06.24 (日)

「なぜ、専業主婦にはお金がないのか?それは、2億円をドブに捨てているからです。」と述べている本があります。     本日紹介するのは、2002年に国際金融小説『マネーロンダリング』でデビューし、多くの … 続きを読む»

『課題解決につながる「実践マーケティング」入門』

2018.06.23 (土)

マーケティングとは、「自然に売れる仕組み」をつくる活動のことです、と述べている本があります。     本日紹介するのは、アマゾンやマスターカードなど10社でマーケティング・マネジャーを務め、現在はマー … 続きを読む»

『すべてが見えてくる飛躍の法則 ビジネスは三人称で考える。』

2018.06.18 (月)

ビジネスで成功する人にいは、共通した特徴があります、それは「客観的に自分を見つめる “ もう一人の自分 ” を持っている」ということです、と述べている本があります。     本日紹介するのは、日本経営 … 続きを読む»

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP