テーマ「経営・ファイナンス」の投稿一覧

『人間性尊重型 大家族主義経営 新しい「日本型経営」の夜明け』

2018.10.06 (土)

「末期ガンの社員が、“ 死に場所 ” として選ぶ」ような幸福で濃密な時間を社員が過ごしている、徳島のナット・ファインパーツ製造会社「西精工株式会社」をサンプルとして取り上げ、日本型経営の理想ともいえる、人間尊重型の「大家 … 続きを読む»

『1万2000人を見てわかった! お金に困らない人、困る人』

2018.09.30 (日)

10年後も「食える人」と「食えない人」の差を明らかにして、会社員でも自営業でも何をやってもお金を稼げる人の41の違いを提示・解説している本があります。     本日紹介するのは、著者養成スクールを運営 … 続きを読む»

『AI 2045』

2018.09.09 (日)

「AIが人知を超えるシンギュラリティ(特異点)が迫りつつあります。私たちはAIとどのように共存していけるかを考えなければならない時期に来ています。」と述べている本があります。     本日紹介するのは … 続きを読む»

『大きく稼ぐ経営者になる脳のアップグレード術』

2018.09.07 (金)

「成功する人間は必ず本気で勉強している。」と説いている本があります。     本日紹介するのは、日本におけるイメージトレーニング研究・指導のパイオニアで、スポーツ、ビジネス、受験その他多くの分野に、科 … 続きを読む»

『マーケティングとは「組織革命」である。』

2018.09.04 (火)

「最強の経営資源とは何か?それは “ ヒト ” です。」と述べて、「そもそも企業とは “ ヒト ” の集合体であり、 “ ヒト ” の力をどう引き出して “ ヒト ” をどう成長させるかに、企業の命運が懸かっているのです … 続きを読む»

『未来は言葉でつくられる 突破する1行の戦略』

2018.08.29 (水)

「ビジョンやコンセプトと世間で呼ばれているものも含めた、未来を語るための作法は、これまであまり体系だって説明されてきませんでした。」と指摘し、そうした問題意識で書かれた「言葉を使って未来をつくるための本」があります。 & … 続きを読む»

『脱ガラパゴス戦略 台頭する新興国市場の攻略法』

2018.08.28 (火)

「新興国の “ 1万ドル ” 超世帯は、“ 日本ブランド ” を求めている。」と提唱している本があります。     本日紹介するのは、野村総合研究所の北川史和さんと野村證券金融経済研究所の梅津政信さん … 続きを読む»

『おひとりさまの「シニア金融」』

2018.08.27 (月)

「還暦や定年が近くなってくると、自分も周囲にも、それまでとは違ういろいろな動きが出てくるものです。(中略)とりわけ気になってくるのが、自分がシニアとなったときの生活とおカネに関する問題。」と述べている本があります。 &n … 続きを読む»

『定年後のお金 寿命までに資産切れにならない方法』

2018.08.26 (日)

「50歳を超えた私たちは、資産を創る “ 山登り ” を終えて、これから資産を使う “ 山を下りる ” 時期に近づいている」と述べている本があります。     本日紹介するのは、1959年生まれ、山一 … 続きを読む»

『週刊ダイヤモンド さらば旧型金融エリート 2018年7/28号』

2018.08.22 (水)

「エリートの代名詞だった銀行員の社会的地位の凋落が止まらない。特にこの1年で底が抜けてしまった。」と指摘している経済誌の特集があります。     本日紹介するのは、『週刊ダイヤモンド』の2018年7月 … 続きを読む»

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP