テーマ「経営・ファイナンス」の投稿一覧

三谷宏治『経営戦略全史』(ディスカバー21)

2014.04.01 (火)

三谷宏治氏は、ボストン・コンサルティング・グループやアクセンチュアに勤務して活躍したトップ・コンサルタントで、現在は社会人教育をはじめ学校や保護者向け教育を中心に活動中だ。   本書は、経営戦略100年の発展史 … 続きを読む»

真田茂人『サーバント・リーダーシップ実践講座』(中央経済社)

2014.03.09 (日)

本書は、昨日紹介した『サーバント・リーダーシップ』を実戦の中でどのように活用していくかを説いた本で、ビジネスにおいてとても有用な書だ。   『サーバント・リーダーシップ』は、ロバート・K・グリーンリーフが197 … 続きを読む»

ロバート・K・グリーンリーフ『サーバント・リーダーシップ』(英治出版)

2014.03.08 (土)

本書は1977年米国で初版が刊行されて以来、研究者、政府、経営者、ビジネススクールなどに絶大な影響を与えてきた。   著者のグリーンリーフ氏は、サーバントすなわち「奉仕」こそが、リーダーシップの本質だと説いてい … 続きを読む»

大塚英樹『続く会社、続かない会社はNo.2で決まる』(講談社プラスアルファ新書)

2014.03.05 (水)

大塚英樹氏は、TVディレクターを経て1983年よりフリーライターとして活躍。ダイエー中内功、NEC関本忠弘をはじめ、500人以上の経営者にインタビューを続けた。   数多くのスクープ記事を新聞。雑誌等に掲載して … 続きを読む»

山本七平『帝王学 「貞観政要」の読み方』(日経ビジネス人文庫)

2014.02.28 (金)

山本七平氏の著述活動は多岐にわたるが、中国古典、例えば「論語」や「孫子」に現代的な解説を加えた本はそのひとつの系列だ。   本書は、「貞観政要」という中国古典を採り上げ、「帝王学」について現代にも通じる教訓を記 … 続きを読む»

落合博満『采配』(ダイヤモンド社)

2014.02.12 (水)

落合博満氏は、プロ野球の異端児、「オレ流」を選手時代も監督時代も通して、且つ、結果を残した。選手としては三冠王3度、監督としても中日ドラゴンズを日本一に導いた。   本書は、落合氏の勝負哲学を一般化して、ビジネ … 続きを読む»

稲盛和夫『アメーバ経営』(日経ビジネス人文庫)

2014.01.13 (月)

稲盛和夫氏は京都の町工場から世界的なハイテク企業になった京セラの創業者だ。ゼロから1兆円企業を作り上げた伝説の経営者だ。   ベンチャー企業の育成にも情熱を注ぐ稲盛氏は、独占企業だったNTTに対抗して、KDDI … 続きを読む»

野中郁次郎ほか『失敗の本質』(中公文庫)

2013.12.31 (火)

野中郁次郎氏は、米国で高く評価された『知識創造企業』(東洋経済新報社)で、経営学の分野で第一人者の仲間入りをし、「日本のドラッカー」と称される。   本書は、約70年前にあった大東亜戦争時の日本軍の組織論を分析 … 続きを読む»

澤田秀雄『運をつかむ技術』(小学館)

2013.12.30 (月)

澤田秀雄氏は、格安航空券で一世を風靡した新興の旅行会社HIS(エイチ・アイ・エス)の創業者だ。澤田氏は新興企業を創業するベンチャー経営者の先駆けであり、多くのベンチャー経営者から師匠として慕われてきた。   澤 … 続きを読む»

柳井正『現実を視よ』(PHP研究所)

2013.12.29 (日)

柳井正氏は、いうまでもなくユニクロを運営するファーストリテイリングの会長兼社長だ。柳井氏は、経営書を徹底的に読み込む読書家として知られ、ほんとうによく学ぶ。   マクドナルドを全米から世界にチェーン展開したレイ … 続きを読む»

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP