テーマ「経営・ファイナンス」の投稿一覧

恩蔵直人『マーケティング』(日経文庫)

2013.10.24 (木)

恩蔵直人氏は早稲田大学商学部の教授で、マーケティングが専門。マーケティングと言えば、フィリップ・コトラーの『マーケティング・マネジメント』が代表作として有名だが、この本は分厚くて難解だ。   実は、恩蔵氏はコト … 続きを読む»

M.E.ポーター『競争優位の戦略』(ダイヤモンド社)

2013.10.23 (水)

M.E.ポーターは経営戦略理論における代表的な学者であり、ポジショニング派と呼ばれる戦略理論を構築した功労者だ。米国ハーバード大学で経営学修士、その後同大学大学院にて経営学ではなく経済学博士を取得した。   1 … 続きを読む»

高山信彦『経営学を「使える武器」にする』(新潮社)

2013.10.22 (火)

この本は、経営学の「古典」と呼ばれる名著について、何をどのように読んだらよいかがわかる画期的な本だ。高山氏は企業向けのユニークな研修を請け負い、大きな実績を上げていることで有名な講師だ。   例えば、東レは中堅 … 続きを読む»

林總 『団達也の不正調査ファイル』 (日経ビジネス人文庫)

2013.10.21 (月)

林氏は公認会計士、税理士として外資系会計事務所・監査法人の勤務を経て、現在は独立して経営コンサルティングを行っている。   本書は、MBAを取得した経理課長・団達也を主人公にして、中堅電子部品メーカーの不正経理 … 続きを読む»

ファイナンスとは経営の理論と数値

2013.10.02 (水)

ファイナンスと聞いて、皆さんは何をイメージされますか?私が、ビジネスマン「3種の神器」の一つとして挙げる「ファイナンス」とは、ずばり経営の理論と数値が分かる感覚のこと。   現代の世界的な競争を勝ち抜いている成 … 続きを読む»

1 8 9 10 11 12 13

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP