テーマ「経営・ファイナンス」の投稿一覧

万年赤字会社を10ヶ月で黒字化した方法

2015.01.26 (月)

赤字会社には赤字になる理由が存在します。ビジネスモデルが時代の変化に対応できておらず消費者やユーザーのニーズに合っていない、そもそもコストが高すぎで価格競争力がないなど様々です。   そうした赤字会社の中で共通 … 続きを読む»

日本を救う起業家BEST10とは?

2015.01.23 (金)

ホリエモンが率いるライブドアが日本のITベンチャーとして一世を風靡していた時期から10年を経た2015年、再び日本に起業ブームが起ころうとしています。そして今回の若き起業家たちには前回と違った「志」が見て取れると言います … 続きを読む»

「経営心得」の決定版とは?

2015.01.22 (木)

多くの中小企業経営者を導いてきたカリスマ経営コンサルタントがいます。一倉定さんといって、知る人ぞ知るカリスマ経営コンサルタントです。   その教えは、中小企業経営の実践にそのまま役立つ原理原則を伝える「珠玉の言 … 続きを読む»

新しい「経済学の教科書」について

2015.01.06 (火)

かつて経済学の教科書と言えば、マルクスの 『資本論』 か、ケインズの 『雇用・利子および貨幣の一般理論』 と相場が決まっていた。   あるいは、少し新しい時代の学生はサムエルソンの 『経済学』 を教科書として読 … 続きを読む»

事業は仕組みで勝って、人で圧勝する!

2015.01.02 (金)

ビジネスに成功する原理原則は、業種は違っても同じだという思いを、私は最近強く感じるようになりました。とくに個人事業や中小企業から大きく成長する事業には共通するコンセプトがあります。   経営参謀という立場で、何 … 続きを読む»

三浦展 『日本人はこれから何を買うのか? 「超おひとりさま社会」の消費と行動』 (光文社新書)

2014.12.13 (土)

三浦展氏は、1958年新潟県生まれで、一橋大学社会学部を卒業後、株式会社パルコに入社して、雑誌 『アクロス』 の編集長を務めた。その後、三菱総合研究所勤務を経て、1999年に独立し、マーケティング活動を行う。 家族、若者 … 続きを読む»

デイミアン・トンプソン『依存症ビジネスー「廃人」製造社会の真実』(ダイヤモンド社)

2014.12.08 (月)

デイミアン・トンプソン氏は、1962年英国レディング生まれで、オクスフォード大学を卒業後、ロンドン・オブ・エコノミクス(LOE)にて宗教社会学博士号を取得した。   「カソリック・ヘラルド」紙の編集長を経て、現 … 続きを読む»

サウガト・ダッタ編『英エコノミスト誌のいまどき経済学』(日本経済新聞出版社)

2014.11.06 (木)

本書は、英国の経緯ある経済誌 『エコノミスト』 の2008年1月~2010年4月の期間を中心とする記事を集めて、経済学とは何かを考える指針となる見方を収録している。   リーマンショックをはじめとする現代の経済 … 続きを読む»

和仁達也『年間報酬3000万円超えが10年続くコンサルタントの教科書』(かんき出版)

2014.09.18 (木)

和仁達也氏は、経営者のビジョンと金銭面の成功を支援するビジョナリー・パートナーで、数多くのリピーターとなるクライアントを持っている。27歳の時に月給25万円のサラリーマンから独立してコンサルタントになった。   … 続きを読む»

伊関淳 『起業して3年以上「続く人」と「ダメな人」の習慣』 (明日香出版社)

2014.08.14 (木)

伊関淳氏は、日本ヒューレットパッカードで18年間、大企業向け営業を経験したのち、42歳で行政書士として独立し、現在は起業支援コンサルタントとして活躍している。   自分自身の独立起業した経験も踏まえ、さらに10 … 続きを読む»

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP