テーマ「定年前起業・定年起業」の投稿一覧

西和彦『60歳からの暮らしの処方箋』(幻冬舎ルネサンス新書)

2014.09.12 (金)

西和彦氏は、京都大学大学院(建築科)を卒業後に大成建設に入社し、住宅・ビル・工場などの建築物全般の商品企画、市場開発に従事した。   本書は、会社を離れてから始まる、新しいフリーの暮らしについての観察と実践の報 … 続きを読む»

東嶋和子『名医が答える「55歳からの健康力」』(文春新書)

2014.09.10 (水)

東嶋和子さんは、筑波大学比較文化学類を卒業したが、在学中に米カンザス大学に留学、読売新聞記者を経て1991年に独立した。医療、生命科学、科学技術、環境、エネルギー等の分野で「いのち」をキーワードに取材・執筆活動をしている … 続きを読む»

矢部武『60歳からの生き方再設計』(新潮新書)

2014.08.25 (月)

矢部武氏は、1954年生まれのジャーナリストで、1970年代以降、日米両国を行き来し、取材・執筆活動を続けている。   本書は、60歳からの生き方を再設計している人たちの実践例を紹介しながら、著者自身が目指す指 … 続きを読む»

沼波正太郎『熟年1人起業』(徳間書店)

2014.07.24 (木)

沼上正太郎氏は、1943年宮城県生まれで、早稲田大学政経学部を卒業後、日興証券、学習研究社、東京教育センターなどを経て、独立起業した。   現在は、キャリア開発研究所所長であり、経営コンサルタントとしても活躍し … 続きを読む»

杉山由美子『定年後 年金プラス、ひとの役に立つ働き方』(朝日新書)

2014.07.19 (土)

杉山由美子氏は、早稲田大学第一文学部を卒業後、鎌倉書房「マダム」編集部勤務の後、フリーランスライターになった。教育問題の著書が多く、私立中学受験やそのための進学塾に関するレポートから成る著書は定評がある。   … 続きを読む»

日経トップリーダー編 『がんばりすぎない起業の教科書』 (日経BPムック)

2014.07.17 (木)

日経トップリーダーは、以前は日経ベンチャーという名称の雑誌だったが、今やベンチャー企業と呼ばれていたIT関連企業のトップこそが、日本を代表する経営者になりつつあることから、トップリーダーになったように思う。   … 続きを読む»

森部好樹『日本人の生き方を変える7人の起業家』(日経BP社)

2014.06.22 (日)

森部好樹氏は、東京大学経済学部卒で、旧・日本興業銀行に入行し「業を興こす」仕事に情熱を傾けてきた。     2013年7月に銀行の子会社を退職して独立し、わずか1年足らずで注目のベンチャー成長企業50 … 続きを読む»

西條由貴男・アンディ中村『あなたの知識をお金に換えて副業講師で月10万円稼ぐ!』(秀和システム」)

2014.06.05 (木)

西條由貴男氏とアンディ中村氏は、ともに副業講師として活躍している。西條氏は、独立系副業講師、つまり独立自営業者や経営者でありながら、セミナーや講演を本業のPRや副収入としている講師だ。   一方、アンディ中村氏 … 続きを読む»

片桐実央『実践!ゆる起業』(同友館)

2014.05.29 (木)

昨日に続いて、片桐実央氏の最新刊書籍を採り上げたい。片桐氏はシニア層に特化した起業支援を行う銀座セカンドライフ株式会社の代表で、5,000件を超える起業相談を扱ってきた。   本書は、その豊富な実践経験をもとに … 続きを読む»

片桐実央『「シニア起業」で成功する人・しない人』(講談社+アルファ文庫)

2014.05.28 (水)

片桐実央氏は、花王の法務・コンプライアンス部門に勤務した後、独立を展望して大和証券SMBCにて引受審査部でIPO支援業務を経験した。   2008年7月、銀座セカンドライフ株式会社を設立して起業、定年前後での起 … 続きを読む»

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP