テーマ「定年前起業・定年起業」の投稿一覧

『定年前後「これだけ」やればいい』

2019.07.01 (月)

「『定年後』には、『定年前』とは真逆の世界が待っている。それを楽しむか、悲観するかは自分次第」と述べている本があります。     本日紹介するのは、1935年生まれで、一橋大学経済学部卒業後、伊藤忠商 … 続きを読む»

『定年をどう生きるか』

2019.06.16 (日)

「なぜ定年が不安なのかということから考え始め、定年についてどんな準備が必要なのか」について考えていく本があります。     本日紹介するのは、京都大学大学院文学研究科博士課程を満期退学(西洋哲学史専攻 … 続きを読む»

『50代からはじめる 月5万円副業術』

2019.06.12 (水)

定年後に備えて、50代からはじめる「月5万円副業術」について紹介したムック本があります。     本日紹介するのは、パソコン1台でラクラクできて、会社にバレない安心副業を中心に、日経PC21が編集した … 続きを読む»

『副業所得の確定申告』

2019.05.16 (木)

個人出版印税、アフィリエイト、せどり、ネット物販、ネットオークション、コンサル講師など副業所得の申告が心配という方向けに、税理士が書いた電子書籍があります。     本日紹介するのは、アマチュア計算機 … 続きを読む»

『定年夫婦のトリセツ』

2019.05.02 (木)

「夫婦は、定年を迎えて初めて、しっかりと向き合うことになる。子育てにかまけ、仕事の忙しさにかまけて、しっかりと向き合ってこなかったツケを、ここで払わなければなかない。」と警鐘を鳴らし、脳科学が教えるコワい妻、ポンコツ夫の … 続きを読む»

『役職定年』

2019.04.26 (金)

「本定年の前に痛みを経験しておくと、そこからいろいろ考えることもできるし、準備もできます。」と説いている本があります。     本日紹介するのは、明治大学大学院グローバル・ビジネス研究科教授の野田稔さ … 続きを読む»

『65歳からでは遅すぎる!! 』

2018.12.27 (木)

「人生の半分が過ぎた50代から60代にかけてが、長寿時代への準備を進める大切な時期となる。」と述べている本があります。     本日紹介するのは、1947年生まれ、一橋大学商学部卒業後、総合商社に勤務 … 続きを読む»

『臨終定年 人生後半の生き方』

2018.12.02 (日)

「人生100年の長期戦と、突然、臨終の事態になっても対応できるという、二面作戦の人生計画を展開していけると考えるようになった」と述べている本があります。     本日紹介するのは、1936年福岡県生ま … 続きを読む»

『俺たちの定年後』

2018.11.20 (火)

定年後は、単に仕事を手放し、その結果として時間を持てあますのでなく、新たな何かを手に入れ「ああ、これもやりたいのに時間が足りない」と嬉しい悲鳴を上げながら過ごすべきだ、と述べている本があります。   &nbsp … 続きを読む»

『定年後の人生を黄金期にする方法』

2018.11.06 (火)

「自分のために自分で決めて、自分で実行すれば、定年後の第二の人生も最高に楽しくて豊かになる!」と提唱している本があります。     本日紹介するのは、1953年生まれで、東洋大学経済学部を卒業し、日本 … 続きを読む»

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP