テーマ「定年前起業・定年起業」の投稿一覧

『定年後、京都で始めた第二の人生』

2018.06.16 (土)

二条城前の喫茶店で飲んだカプチーノの味がきっかけで、鳥取県の山村で長年、地域づくりをしてきた著者が、定年後に京都に移住して、第二の人生をスタートした様子を描いた本があります。     本日紹介するのは … 続きを読む»

『定年準備 人生後半戦の助走と実践』

2018.06.03 (日)

「長い定年後を充実させるには、やりたいことを見極めて行動に移す準備が必要だ。」と説いている本があります。     本日紹介するのは、大手生命保険会社に勤務するのと並行して執筆活動を行い、定年退職後は「 … 続きを読む»

『定年前後の「やってはいけない」』

2018.05.13 (日)

「定年後うまくいく人、うまくいかない人はどこが違うのか?」と問いかけ、人生100年時代の生き方、働き方について論じた本があります。     本日紹介するのは、伊藤忠商事を経てソニーに入社し、米国シンガ … 続きを読む»

『定年後の知的生産術』

2018.04.27 (金)

「定年退職後こそ、クリエイティブに、好きな研究、夢や目標に向かって打ち込むチャンスである。これまでの仕事や人生で得た経験が、意外な組み合わせによる新しい発想や、本質を見抜く眼力に通じる。」と述べている本があります。 &n … 続きを読む»

『定年入門 イキイキしなくちゃダメですか』

2018.04.17 (火)

会社員でも公務員でもない自営業のノンフィクション作家が、「定年」とは一体、何なのだろうか、と疑問に思い、様々な業種の会社員や公務員を取材して考察した本があります。     本日紹介するのは、テレビ番組 … 続きを読む»

『60歳を過ぎると、人生はどんどんおもしろくなります。』

2018.02.11 (日)

60代前半でパソコンを始め、82歳にして i Phone アプリを開発して、アップルから、アメリカで開催している世界開発者会議「WWDC 2017」に招待された日本人女性が書いた、おもしろい生き方を綴った本があります。 … 続きを読む»

『定年を楽園にする仕事とお金の話 45歳からそなえる「幸せ老後」のキホン』

2018.02.04 (日)

「人生は素晴らしいもの。定年ごときに、その価値をそこなわせてたまるものですか!」と呼びかけ、定年を楽園にする方法やヒントを提示してくれる本があります。     本日紹介するのは、中央信託銀行(現・三井 … 続きを読む»

『老後不安がなくなる定年男子の流儀』

2017.12.18 (月)

「リタイア後も働き続けることによる効用は、思いがけないところに出てきます。それは年金です。」と提唱している本があります。     本日紹介するのは、大手証券会社に38年間勤務した後に、定年後起業をし、 … 続きを読む»

『定年後の歩き方』

2017.12.17 (日)

人生100年時代の「金持ち老後」入門と銘打って、60歳からの「仕事とお金」の全情報を整理したムック本があります。     本日紹介するのは、人生100年時代に入った現代において、最も関心あるテーマにな … 続きを読む»

『定年バカ』

2017.12.02 (土)

「定年後は何かしなきゃ、生きがいを持たなきゃ病」の呪縛を解く、と提唱している本があります。     本日紹介するのは、洋書輸入会社に34年間勤務の後、定年退職して70歳になった勢古浩爾さんが書いた、こ … 続きを読む»

1 2 3 4 5 6 11

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP