テーマ「定年前起業・定年起業」の投稿一覧

『初期費用ゼロで始める 定年プチ起業』

2019.08.29 (木)

「結局、働くことで毎月収入を得るのが一番のセーフティネットです。それも、自分の得意なことや好きなことで。」と提唱している本があります。     本日紹介するのは、「金融機関の代理人ではなく、お客様の代 … 続きを読む»

『人生二毛作社会を創る』

2019.07.27 (土)

高齢者の労働力としての市場化活性化を提言し、知識・経験といった短時間で得ることができない熟成の味をどう生かすかがポイントだと指摘している本があります。       本日紹介するのは、東京大学 … 続きを読む»

『定年クリエイティブ』

2019.07.24 (水)

「定年を迎えてからの人生こそ、クリエイティブに生きるべきです。」と述べている本があります。     本日紹介するのは、1953年東京生まれ、20歳の頃には太田裕美のバックバンドを担当し、音楽プロデュー … 続きを読む»

『最強の「定年後」』

2019.07.11 (木)

[50歳からの生き方で人生の後半が最盛期に変わる!」と提唱している本があります。     本日紹介するのは、東洋大学経済学部を卒業して、日本通運に入社、情報システム部門や国際輸送部門、海外(米国)現地 … 続きを読む»

『定年後の仕事は40代で決めなさい 逃げ切れない世代のキャリア改造計画』

2019.07.08 (月)

「人生100年時代というけれど、あと20年もいまの仕事を続けられるのか」と問いかけ、逃げ切れない世代のキャリア改造計画を提示している本があります。     本日紹介するのは、早稲田大学法学部を卒業後、 … 続きを読む»

『会社を50代で辞めて勝つ!「終わった人」にならないための45のルール』

2019.07.03 (水)

「『働き方改革』という言葉は、若者だけでなくシニア世代にこそ当てはめるべきだ」と述べている本があります。     本日紹介するのは、1961年生まれ、一橋大学商学部を卒業、トヨタ自動車に入社して宣伝部 … 続きを読む»

『定年前後「これだけ」やればいい』

2019.07.01 (月)

「『定年後』には、『定年前』とは真逆の世界が待っている。それを楽しむか、悲観するかは自分次第」と述べている本があります。     本日紹介するのは、1935年生まれで、一橋大学経済学部卒業後、伊藤忠商 … 続きを読む»

『定年をどう生きるか』

2019.06.16 (日)

「なぜ定年が不安なのかということから考え始め、定年についてどんな準備が必要なのか」について考えていく本があります。     本日紹介するのは、京都大学大学院文学研究科博士課程を満期退学(西洋哲学史専攻 … 続きを読む»

『50代からはじめる 月5万円副業術』

2019.06.12 (水)

定年後に備えて、50代からはじめる「月5万円副業術」について紹介したムック本があります。     本日紹介するのは、パソコン1台でラクラクできて、会社にバレない安心副業を中心に、日経PC21が編集した … 続きを読む»

『副業所得の確定申告』

2019.05.16 (木)

個人出版印税、アフィリエイト、せどり、ネット物販、ネットオークション、コンサル講師など副業所得の申告が心配という方向けに、税理士が書いた電子書籍があります。     本日紹介するのは、アマチュア計算機 … 続きを読む»

1 2 3 4 5 6 13

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP