テーマ「ハワイ・健康・スピリチュアル」の投稿一覧

ひすいこたろう『3秒でハッピーになる名言セラピー』(ディスカヴァー21)

2014.09.13 (土)

ひすいこたろう氏は、コピーライターとしてキャリアをスタートしたが、今や作家でもあり心理カウンセラーでもある。   本書は、『あした死ぬかもよ?』 (ディスカヴァー21)に続いて紹介するものだが、ひすい氏の作家デ … 続きを読む»

ひすいこたろう『あした死んでも後悔しないノート』(ディスカヴァー21)

2014.09.07 (日)

昨日、紹介したひすいこたろう著 『あした死ぬかもよ?』に準拠した実践ノートが本書だ。『あした死ぬかもよ?』(ディスカヴァー21)は20万部を超えるベストセラーとなり、多くの反響を呼んだ。   本書は、その本の内 … 続きを読む»

ひすいこたろう『あした死ぬかもよ?』(ディスカヴァー21)

2014.09.06 (土)

ひすいこたろう氏は、新潟県出身の作家、コピーライター、漢字セラピスト。本書は「心のときめかせ方を伝えて、みんなの心に明かりを灯したい」という著者の想いを例にして、人生最後に日に笑って死ねるための27の質問を書いたものだ。 … 続きを読む»

エリコ・ロウ『アメリカ・インディアンの書物よりも賢い言葉』(扶桑社文庫)

2014.08.31 (日)

エリコ・ロウさんは、早稲田大学文学部卒業後、コピーライターを経て1990年に渡米。1992年ニューヨーク大学ジャーナリズム大学院を卒業し、アメリカ在住のフリーランス・ジャーナリストとして活躍した。   旧姓神尾 … 続きを読む»

ブラックウルフ・ジョーンズほか『アメリカンインディアン聖なる言葉』(だいわ文庫)

2014.08.30 (土)

ブラックウルフ・ジョーンズ氏は、オジブウェー族の血をひき、断酒ののち心理学の学士号を取得した。アメリカン・インディアンの癒しの技術を取り入れたサイコセラピーを全米に説いている。   本書には、悩みや苦しみに対処 … 続きを読む»

吉田友和『3日もあれば海外旅行』(光文社新書)

2014.08.28 (木)

吉田友和氏は、1976年千葉県生まれで、出版社勤務を経て2002年に初めての海外旅行として夫婦で世界一周を経験。この旅の過程をまとめた『世界一周海外デート』にて2005年に旅行作家としてデビューした。   働き … 続きを読む»

関口宏『ALOHA AGAIN』(アーティストハウス・パブリッシャーズ)

2014.07.10 (木)

本書は、関口宏と浅井新平氏がプロデュースした永久保存版のハワイCD&BOOKだ。ハワイアンの不朽の名作25曲がCDに収録され、ハワイの写真も秀逸だ。   本書の特徴は、浅井氏の写真がものすごく綺麗なことだ。また … 続きを読む»

キース・キャメロン・スミス『人生のどんな局面でも前向きになれる10の法則』(アルファポリス文庫)

2014.06.21 (土)

キース・キャメロン・スミス氏は、一代で中古家具販売から不動産業まで事業を拡大させた実業家だ。成功者になるべく、そのための原理・原則や考え方を自ら実践した。   のちに仕事でもプライベートでも大きな成功を手にし、 … 続きを読む»

L.ロン ハバード『しあわせへの道』(ニュー・エラ・パブリケーションズ・ジャパン)

2014.06.20 (金)

ハバード氏は、米国ネブラスカ州生まれ出、1986年に逝去しているが、その著書は数多くの国々で翻訳され、世界中で読み継がれている。ジョージ・ワシントン大学で、数学と工学を専攻しているが、作家として活躍した。   … 続きを読む»

根来秀行『成功する人はなぜ23時に眠るのか』(宣伝会議)

2014.06.15 (日)

根来秀行氏は、東京大学大学院医学博士課程を修了し、ハーバード大学医学部客員教授、パリ大学医学部客員教授を務めている。根来氏は、日本と米国の両方でビジネスマンの働き方を実感し、その違いを本書で述べている。   日 … 続きを読む»

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP