テーマ「ハワイ・健康・スピリチュアル」の投稿一覧

小林護『目からウロコの「ハワイらくらくプチ移住術」38の鉄則』(元就出版社)

2014.04.10 (木)

小林護氏は、東京都出身で三井不動産販売に勤務後、1993年に家族とともにハワイに移住。1997年には米国永住権を取得し、現在はハワイへの移住&投資を専門とするコバヤシコンサルティングファーム代表。   本書は、 … 続きを読む»

カウイ・ハート・ヘミングス『ファミリー・ツリー』(ヴィレッジブックス)

2014.04.09 (水)

本書は、2012年度アカデミー賞脚色賞、ゴールデングローブ賞(作品賞・主演男優賞)を受賞したジョージ・クルーニー主演の米国映画『ファミリー・ツリー』の原作本だ。   舞台はハワイで、美しい妻とふたりの娘とともに … 続きを読む»

長坂靖子『日常ウォーキングで楽やせ&免疫力アップ』(学研パブリッシング)

2014.03.15 (土)

長坂靖子氏は、1985年にミス日本を受賞後、モデル活動を開始し、1989年にはミス・インターナショナル&ミスワールドの東日本代表として本選に出場した。   結婚、出産後は、ウォーキング・インストラクターの資格を … 続きを読む»

下川祐治『歩くホノルル』(キョーハンブックス)

2014.03.04 (火)

本書は、ハワイの上級者やリピーターをも満足させる、きめ細かいホノルル情報が載っている優れたガイド本だ。   ホノルル在住20年の女性たちが選んだ230店の情報は圧巻だ。とくに、本書の特徴である地図は実に詳細だ。 … 続きを読む»

大島清『歩くとなぜいいか?』(PHP文庫)

2014.02.27 (木)

大島清氏は、京都大学名誉教授で医学博士。東京大学医学部を卒業後、ワシントン州立大学に留学した。京都大学を定年退官後は、サロン・ド・ゴリラを主宰して、運動や性と脳との関係を中心に執筆、講演活動を積極的に行っている。 &nb … 続きを読む»

君塚正道『あと14分歩くと健康になる』(主婦と生活社)

2014.02.14 (金)

君塚正道氏は、以前に紹介したように元競歩の選手であり、現在はその時に膝を故障した経験などから、正しい歩き方を指導するウォーキング・インストラクターだ。本書は、著者の代表的な著作で、ウォーキングの楽しさや効用を伝えている。 … 続きを読む»

岡田斗司夫『いつまでもデブと思うなよ』(新潮新書)

2014.02.11 (火)

岡田斗司夫氏は、1年間で50キロの減量に成功した経験を持ち、その驚異のダイエット法を具体的に紹介したのが本書だ。出版当初は大きな反響を呼んだが、その内容は今も立派に通じる王道の理論だ。   本書によれば、ダイエ … 続きを読む»

泉嗣彦『医師がすすめるウオーキング』(集英社新書)

2014.02.10 (月)

泉嗣彦氏は、1943年生まれの医学博士で、社団法人日本ウオーキング協会副会長だ。ウオーキング医科学研究所所長でもあり、医学面で見たウオーキングの効用を提唱している。   もともと泉医師は消化器が専門だが、人間ド … 続きを読む»

君塚正道『アクティブ・ウォーキング』(NHK出版)

2014.02.09 (日)

君塚正道氏は、元競歩の選手で、20歳の時に膝を痛めた経験から指導者となり、現在はウォーキング・インストラクターだ。日常歩行に注目し、上半身・下半身・体幹のバランスを重視する歩行理論を確立した。   本書は、NH … 続きを読む»

丸子あゆみ『風の翼にのって』(ダイヤモンド社)

2014.02.01 (土)

丸子夫妻のハワイ島移住生活の第3弾、本書は夫人のあゆみ氏が書いたエッセイだ。ハワイ島コナにロングステイする理想の生活を手に入れた夫婦の自由な生活のノウハウ本と言える。   私は人生の転機にハワイを訪れて元気をも … 続きを読む»

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP