『伝え方が9割②』

2017.01.03 (火)

「伝え方はセンスではなく技術です!」と提唱する本の第2弾で、より実践的な書が出ています。

 

 

本日紹介したいのは、コピーライター作詞家でもある佐々木圭一さんが書いた、こちらの書籍です。

 

 

佐々木圭一『伝え方が9割②』(ダイヤモンド社)

 

 

この本は、もともと伝えベタだった著者が、「伝え方にはレシピがあるんだ!」と気づいてから、人生がガラリと好転した経験をもとに、「伝え方」の技術(=「伝え方」のレシピ)を披露した書です。

 

 

そして、以下のように著者は述べています。

 

 

「伝え方は学べます。伝え方は、生まれ持ったセンスだと思われていますが、料理のレシピと同じようにつくり方があるのです。」

 

 

 

本書は以下の2部構成から成っています。

 

 

1.完ぺきに身につける!「ノー」を「イエス」に変える技術

 

2.完ぺきに身につける!「強いコトバ」をつくる技術

 

 

本書の中で著者は、以下の必ず身につく、イエスに変える「7つの切り口」を提示しています。

 

 

1.相手の好きなこと

 

2.嫌いなこと回避

 

3.選択の自由

 

4.認められたい欲

 

5.あなた限定

 

6.チームワーク化

 

7.感謝

 

 

 

さらに、「強いコトバ」をつくる「8つの技術」を紹介していて、前作から最後の3つを追加しています。

 

 

◆ サプライズ法

 

◆ ギャップ法

 

◆ 赤裸裸法

 

◆ リピート法

 

 

◆ クライマックス法

 

◆ ナンバー法

 

◆ 合体法

 

◆ 頂上法

 

 

また、この本で印象的なのは、「ノー」を「イエス」に変える技術で、次のような「伝え方の技術」です。

 

 

「“ 相手のメリット ” と “ じぶんのメリット ” が一致するお願いをつくっていきます。それには相手の頭の中をもとに、コトバをつくっていきます。ここで大切なのは、相手にとってメリットになる文脈でつくることです。」

 

 

本書はより実践的な内容になっていますが。この本のもとになった前作は以下の書籍です。

 

 

あなたも本書を読んで、「伝え方」の技術(=レシピ)を学んでみませんか。

 

 

 

速読法・多読法が身につくレポート 『年間300冊読むビジネス力アップ読書法「17の秘訣」』無料で差し上げます。ご請求はこちらをクリックしてください!

 

 

http://jun-ohsugi.com/muryou-report

 

 

では、今日もハッピーな1日を

 

 

50代からの人生設計ができる読書術

無料レポートはこちら »

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 『伝え方が9割②』

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP