『都政大改革-小池百合子知事&「チーム小池」の戦い』

2017.03.26 (日)

小池百合子・東京都知事が進める「都政大改革」について、都知事選の流れから知事就任後100日の仕事、そして今後の展望を詳細に解説した本があります。

 

 

本日紹介するのは、都議会議員を務めた後、都知事選では選挙対策本部責任者として、291万票を獲得する圧勝の指揮を執った、東京都知事政務担当特別秘書ならびに小池百合子政経塾「希望の塾」事務局長野田数さんが書いた、こちらの書籍です。

 

 

野田数『都政大改革-小池百合子知事&「チーム小池」の戦い』(扶桑社新書)

 

 

この本は、組織的支援を受けて都知事選を戦った2候補を破り、都民の支援を受けた「個人」として戦いに勝った小池百合子・東京都知事が進める「都政大改革」について、その理念や展望について記した書です。

 

 

 

本書は以下の5部構成から成っています。

 

 

1.「東京都の闇」に切り込み、東京大改革を進める

 

2.私が体験した都議会の実態

 

3.私が体験した都議会の実態

 

4.小池百合子都知事、東京大改革のロードマップ

 

5.「100年後の都民」のために

 

 

本書の冒頭で著者は、一部の都議びよって都政が「ブラックボックス」化されていることに危惧を抱いていると指摘し、「東京都の闇」に斬り込んでいく知事の姿勢を明確にしています。

 

 

そして、都知事選における戦い方都議会の実態から今後の改革のロードマップまでを事実に即して説明しています。

 

 

具体的な解説の中で、とくに私が興味深かったポイントを以下に紹介します。

 

 

◆ 都知事選への電撃出馬

 

◆ 都議会における補助金の適正利用

 

◆ 都議会と都知事の関係

 

◆ 東京大改革への道

 

 

◆ 都政改革本部の始動

 

◆ 築地市場の豊洲市場移転問題

 

◆ 東京オリンピック・パラリンピック

 

◆ 小池百合子政経塾「希望の塾」スタート

 

 

また本書の後半では、小池都知事の政策スローガンとして、新しい東京の「三つのシティ」が次の通り紹介されています。

 

 

1.セーフシティ(災害に強く安心安全な東京へ、電柱ゼロ化)

 

2.ダイバーシティ(誰もが活躍できる都市、「待機児童」を死語に)

 

3.スマートシティ(世界に開かれた環境先進都市へ)

 

 

あなたも本書を読んで、小池百合子・東京都知事の「都政大改革」について、理解を深めてみませんか。

 

 

 

速読法・多読法が身につくレポート 『年間300冊読むビジネス力アップ読書法「17の秘訣」』無料で差し上げます。ご請求はこちらをクリックしてください!

 

 

http://jun-ohsugi.com/muryou-report

 

 

では、今日もハッピーな1日を

 

 

50代からの人生設計ができる読書術

無料レポートはこちら »

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 『都政大改革-小池百合子知事&「チーム小池」の戦い』

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP