『東京23話』

2017.03.06 (月)

2013年3月から2年間にわたって、東京新聞のサイト(東京新聞ほっとWeb)に連載されていた人気記事がまとめて書籍化されました。

 

 

本日紹介するのは、小説家・山内マリコさんが書いた、こちらの書籍です。

 

 

山内マリコ『東京23話』(ポプラ社)

 

 

この本は、東京23区のそれぞれが、自分の区の歴史や街の特徴・様子などを、ストーリー仕立てで自ら紹介している小説・短篇集です。

 

 

単なる区のガイドではなく、歴史的な秘話のような象徴的なエピソードと、その後の街の変貌などが、心温まるストーリーとして描かれていて、思わぬ発見があったりして、興味深く読み進めていけます。

 

 

 

本書は、千代田区から江戸川区までの23区の紹介ストーリーをメインとして、以下の6部構成から成っています。

 

 

1.23区の紹介ストーリー(千代田区~江戸川区)

 

2.特別収録; いい街の条件(武蔵野市)

 

3.特別収録; 東京の誕生(東京都)

 

4.あとがき

 

5.参考資料(文献)

 

6.付録; 東京地図案内

 

 

23区それぞれに、面白いストーリーとなっていますが、私がとくに印象に残った区を、以下に挙げておきます。

 

 

◆ 千代田区(ビートルズのいた街)

 

◆ 港区(最高にイカしてる)

 

◆ 新宿区(噂のあいつ)

 

◆ 台東区(遅れて来た青年)

 

◆ 江東区(リトルマンハッタン)

 

 

◆ 品川区(俺の話は枕が長い)

 

◆ 目黒区(昭和の竜宮城)

 

◆ 渋谷区(シブヤからの恋文)

 

◆ 世田谷区(ああ幻の東京五輪)

 

◆ 練馬区(大泉サロンへようこそ)

 

 

さらに、吉祥寺が人気武蔵野市の魅力東京都の誕生についても、その歴史やストーリーは興味深いものがあります。

 

 

あなたも本書を読んで、東京都の23区それぞれの魅力を再発見してみませんか。

 

 

 

速読法・多読法が身につくレポート 『年間300冊読むビジネス力アップ読書法「17の秘訣」』無料で差し上げます。ご請求はこちらをクリックしてください!

 

 

http://jun-ohsugi.com/muryou-report

 

 

では、今日もハッピーな1日を

 

 

50代からの人生設計ができる読書術

無料レポートはこちら »

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 『東京23話』

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP