『たった一人の熱狂』

2018.12.09 (日)

「すべての新しい達成には初めに熱狂が、それも人知れない孤独な熱狂が必ずある」と提唱している本があります。

 

 

本日紹介するのは、幻冬舎・代表取締役社長見城徹さんが書いた、こちらの書です。

 

 

見城徹『たった一人の熱狂』(幻冬舎文庫)

 

 

 

 

この本は、2017年3月27日に長野刑務所に服役した懲役囚・堀江貴文が、仮釈放された後に、盟友のサイバーエージェント藤田晋社長と立ち上げた「755」という、彼の囚人番号を付けた新しいSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)にて、幻冬舎社長の著者が、発信した言葉を土台にして、全面的に書き下ろした本です。

 

 

本書は以下の7部構成から成っています。

 

 

1.仕事に熱狂する

 

2.圧倒的結果を出す

 

3.起業は甘くない

 

4.切なさを抱えて生きる

 

5.トップを走り続ける男たち

 

6.淋しくなければ恋愛じゃない

 

7.人生を豊かにする遊び・買い物・食事

 

 

 

この本は、出版界の革命児、且つ名物社長である見城徹さんの、尖った名言がふんだんに出てくる本で、人生を考えるヒントが満載です。

 

 

とくにインパクトのある印象深い言葉やメッセージを以下に挙げて紹介します。

 

 

◆ 何かに入れ上げなければ天職には出会えない

 

◆ 他人ができないことをやれ

 

◆ 自分には何ができるか悩み抜け

 

◆ 売れない本に価値はない

 

◆ 自己検証、自己嫌悪、自己否定なき所に成長なし

 

 

◆ 会議室から飛び出せ

 

◆ 言葉を獲得しろ

 

◆ 一撃必殺のキラーカードをつかめ

 

◆ 正面突破を恐れるな

 

◆ 小さなことこそ真心を込めろ

 

 

◆ 結果が出たらゼロに戻せ

 

◆ 現実と格闘しろ

 

◆ リスクのない転職なんかない

 

◆ 幸福の尺度は一人ずつ違う、人からどう思われようと自分が満足できればいいのだ

 

◆ 他者への想像力がない人が、ビジネスで成功するわけがない

 

 

 

あなたも本書を読んで、仕事に熱狂し、圧倒的な結果を出す人生哲学を学んでみませんか。

 

 

 

速読法・多読法が身につくレポート 『年間300冊ビジネス書速読法「7つのポイント」』 (定価 9,990円)を、を、こちらのサイトにて販売しています。

 

 

https://tsuku2.jp/storeDetail.php?scd=0000049956

 

 

 

 

 

2018年11月11日に発刊された大杉潤の新規メルマガ『ビジネス書10000冊から』への登録は、以下のリンクをクリックしてください!

 

 

https://tsuku2.jp/storeDetail.php?scd=0000049956

 

 

では、今日もハッピーな1日を!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 『たった一人の熱狂』

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP