『親切は脳に効く』

2019.04.10 (水)

「本書を読めば、親切によって脳が変化することや、血管が拡張し、血圧が低下することをわかっていただけるだろう、親切はうつの克服に役立ち、老化の7つのプロセスを遅らせ、細胞レベルでの老化さえ防ぐこと、私たちはみな生まれつき親切であることもわかるだろう。」と述べている本があります。

 

 

本日紹介するのは、イギリス、スコットランド出身で、ストラックライド大学生物化学・医薬品化学を専攻し、首席レベルで卒業後、有機化学で博士号を取得、イギリスの大手製薬会社にて新薬開発に従事して、職業教育カレッジで教えながら執筆活動を行っているデイビッド・ハミルトンさんが書いた、こちらの書籍です。

 

 

デイビッド・ハミルトン『親切は脳に効く』(サンマーク出版)

 

 

この本は、著者がブログ記事ホームページに記載した際に大きな反響のあった「親切の5つの副作用」について解説している書です。

 

 

詳しくは後述しますが、手短かに言えば、親切は人を幸せにし、心臓によく、老化を遅らせる。親切は、人間関係を改善する。そしてどんどん拡散する。

 

 

親切な行為をすると、この5つが一緒についてくる、ということです。

 

 

 

本書は以下の5部構成にて、親切の「5つの副作用」を考察しています。

 

 

1.【第一の副作用】親切は、幸せをもたらす

 

2.【第二の副作用】親切は、心臓と血管を強くする

 

3.【第三の副作用】親切は、老化を遅らせる

 

4.【第四の副作用】親切は、人間関係をよくする

 

5.【第五の副作用】親切は、伝染する

 

 

 

この本の冒頭で著者は、「親切をすればみんなが得をする。これは避けようのない事実だ。」「さあ、とりあえず親切をしてみて、その副作用を味わおう。」と述べています。

 

 

 

そして、親切の副作用として、次のような効果を紹介しています。

 

 

◆ 人を笑顔にし、同時に親切をした人をも笑顔にする

 

◆ うつの症状の軽減に役立つ

 

◆ セロトニンを生成し、脳のネットワーク構造が変化し、幸福感を組み込んだ回路が作られていく

 

◆ 思い遣りと感謝が幸福感を高める

 

◆ 目的意識が高まり、生きる意欲までもが高まる

 

 

◆ 気分を高め、高揚感が生まれる

 

◆ 体内で親切分子のオキシトシンが分泌される

 

◆ 脳卒中や心臓発作の原因となるプラークが動脈内にできるのを予防する

 

◆ オキシトシンは、動脈硬化につながる酸化ストレス(フリーラジカル)と炎症という2つの作用を抑える

 

◆ 親切やハグは、心臓保護作用があり、ストレスも抑えられる

 

 

◆ 親切によって、7つの老化プロセスが抑えられる

 

◆ 7つの老化とは、①筋肉の衰え、②迷走神経の活動低下、③炎症、④酸化ストレス、⑤NOの減少、⑥テロメアの短縮、⑦免疫老化

 

◆ NOは、オキシトシンが分泌されると体内に放出され、酸化ストレスの原因となるフリーラジカルを除去できる

 

◆ テロメアはDNAの端をふさぐキャップで、デロメアの摩耗を防げば老化も防げる

 

◆ 免疫老化とは、加齢に伴い免疫系が徐々に衰えていくことだが、親切によって生じる高揚感は、免疫系を活性化できる

 

 

◆ 親切はパートナーに一番求められる

 

◆ オキシトシンを作る遺伝子は5億年前から存在し、私たちの体内の多くのシステムに組み込まれている

 

◆ 親切は私たちを幸せにし、心臓を丈夫にし、老化を遅くする

 

◆ 親切によって私たちは輝ける、最高の自分になれる

 

◆ 親切は友情と人間関係を深める

 

 

◆ 親切の「波及効果」「ドミノ効果」は毎日起きている

 

◆ 私たちが親切な行動をすると、子どもたちも見ていて親切になる

 

◆ 職場でも、親切を波及させることができて、仕事の成果も上がる

 

◆ たった一度の親切で、「三次の影響ルール」が働き、間接的に64人を助けることにつながる

 

◆ あなたが親切の手本になって広げよう、「情けは人のためならず」はその通りだ

 

 

 

この本の最後で著者は、「何をすべきか、どの方向を向けばいいのかわからなくなったら、親切をしよう。親切はいつでも正しいことだから。いつでも正しい道だから。」と述べています。

 

 

 

また巻末には、「一週間の親切チャレンジ」と、「自分でできる50の親切な行為リスト」が掲載されています。とても役に立つリストなので、ぜひ実践してみることをお薦めします。

 

 

また、前野隆司教授が提唱する「幸福学」における「利他の心」に通じるものがあります。

 

 

 

 

あなたも本書を読んで親切を実践することにより、「親切の5つの驚くべき副作用」を実際に体験してみませんか。

 

 

 

速読法・多読法が身につくレポート 『年間300冊ビジネス書速読法「7つのポイント」』 (定価 9,990円)を、こちらのサイトにて販売しています。

 

https://tsuku2.jp/storeDetail.php?scd=0000049956

 

 

 

 

 

2018年11月11日に発刊された大杉潤の新規メルマガ『ビジネス書10000冊から』への登録は、以下のリンクをクリックしてください!

 

 

https://tsuku2.jp/storeDetail.php?scd=0000049956

 

 

 

では、今日もハッピーな1日を!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 『親切は脳に効く』

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP