『生涯健康脳』

2019.07.05 (金)

5人に1人が認知症になる時代に、イキイキ脳をつくる「たった3つの習慣」にフォーカスして、生涯健康な脳のメカニズムを解明、分かりやすく説明している本があります。

 

 

本日紹介するのは、東北大学加齢医学研究所教授瀧靖之さんが書いた、こちらの書籍です。

 

 

瀧靖之『生涯健康脳』(幻冬舎文庫)

 

 

この本は、平均寿命と健康寿命の差の主要な原因となっている認知症の予防について、以下の「3つの習慣」が重要だと解いている書です。

 

 

◆ 睡眠

 

◆ 運動

 

◆ 知的好奇心

 

 

 

本書は以下の7部構成から成っています。

 

 

1.「生涯健康脳」は自分でつくれる

 

2.「人間の幸せ」のカギは、前頭葉が握っている!

 

3.認知症の正体を知っておこう

 

4.脳に良いこと、悪いこと

 

5.脳の最高の栄養素は、知的好奇心!

 

6.「寝る子は育つ」は本当だった!

 

7.脳はあきらめない

 

 

 

この本の冒頭で著者は、「膨大な疫学データが “ 予防医学 ” を実現させる」と述べています。

 

 

 

この「疫学」というのは大きな集団からデータを集積し、そのデータを統計学的な手法を解析して、疫病の原因やその傾向を明らかにするものです。

 

 

例えば、「このような体質の人が、このような生活習慣だと、脳はこのようになる」ということを明らかにしていくのです。

 

 

そして体質についても、いまでは遺伝子レベルまでが対象になり、「こういう遺伝子を持った人は、こういう生活習慣にすれば、脳をこのようにすることができる」ということが分かります。

 

 

 

さらに大きな社会問題になっている「認知症」については、次の4つの分野のデータを集めて、その解析を進めていきます。

 

 

◆ 認知力

 

◆ 生活習慣

 

◆ 遺伝子

 

◆ 脳のMRI画像

 

 

 

続いて本書では、平均寿命と健康寿命の差を縮めるには、脳の血管障害や認知症を防ぐことで、要するに「脳を健康に保つ」ことがポイントなのです。

 

 

 

著者の属する研究所のテーマは、アンチエイジングより「スマートエイジング」で、それは「加齢そのものがすばらしいこと」という考えに立っています。

 

 

著者が提唱する「生涯現役脳」「スマートエイジング」の考え方とつながっています。

 

 

 

その他、この本では、「人間の幸せ」のカギは前頭葉が握っていること、認知症は脳の老化ではなく、脳の血管に起こる病気が引き起こすものであること、睡眠が認知症の原因物質を洗い流すこと、などが解説されています。

 

 

 

本書の終盤では、脳に良いことが整理して記載されています。主なポイントは以下の通り。

 

 

◆ 有酸素運動が脳を活性化させる(海馬の体積が増える)

 

◆ デュアルタスクで、脳を喜ばせる

 

◆ 充分な時間と質の良い「睡眠」が脳を守る

 

◆ 脳の最高の栄養素は「知的好奇心」

 

 

 

 

◆ 楽しい!嬉しい!が脳を元気にする

 

◆ 「新しいこと」をやると脳が活性化する

 

◆ 「コミュニケーション」が脳を健康にする

 

◆「音楽」は脳に百利あって一害なし!

 

 

 

このほか、脳の「あきらめない特質」として、以下のようなポイントが提示されていて、興味深いです。

 

 

◆ いくつになっても「海馬」の体積は増える!

 

◆ 脳は「トレーニング」で変化する

 

◆ 脳のネットワークは、壊れた領域をカバーする

 

◆「生活習慣」が遺伝子を超える!

 

 

 

最期に著者は、「生涯現役脳」の維持に大切なことについて、結論として以下の3点を繰り返しています。

 

 

1.運動習慣をできるだけ築く

 

2.好きなことを好奇心をもって楽しく取り組む

 

3.家族や友人と楽しくコミュニケーションをとる

 

 

 

これまで言われてきた当たり前のことですが、実はそれらが最新の脳科学で実証されたということです。

 

 

 

あなたも本書を読んで、「生涯現役脳」を目指してみませんか。

 

 

 

速読法・多読法が身につくレポート 『年間300冊ビジネス書速読法「7つのポイント」』 (定価 9,990円)を、こちらのサイトより、大杉潤のメルマガ『ビジネス書10000冊から』へ登録いただければ、無料で差し上げます。こちらをクリックして登録ください!

 

https://tsuku2.jp/mlReg/?scd=0000049956

 

 

 

 

では、今日もハッピーな1日を!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 『生涯健康脳』

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP