『魚を与えるのではなく、サカナの釣り方を教えよう』

2018.12.04 (火)

「別にいまは読んでくれなくてもいいけど、いつか君が大人になって、自分の人生を左右するような困難や難題にぶつかった時、人生の岐路になった時、折に触れてこの本を開いてみるといい。」と書き出している本があります。

 

 

本日紹介するのは、明治大学商学部を卒業し、個人向け不動産コンサルティング会社を創業して、「不動産実務検定」を開始、現在は起業家兼不動産投資家としてマレーシアに移住して活躍する浦田健さんが書いた、こちらの書籍です。

 

 

浦田健『魚を与えるのではなく、サカナの釣り方を教えよう 起業家の父から愛する子へ33の教え』(実業之日本社)

 

 

この本は、著者の子どもたちのために、親として、人生の先輩として、人生をより有意義に、そして幸せに過ごすための「33の教え」を記した書です。

 

 

 

本書は以下の4部に分類した、計33の教えから成っています。

 

 

1.お金と幸せの法則

 

2.ビジネス成功法則

 

3.コミュニケーション編

 

4.運をつかみ成功する編

 

 

 

この本の冒頭で著者は、子どもたちに向けて、「本当にやりたいことを見つけ、たくさんの仲間たちと、社会に役立つことをし、毎日をワクワク幸せに過ごしてもらいたい」という願いを述べています。

 

 

 

本書では、心に響く言葉が次々に出てきますが、とくに印象に残ったフレーズを以下に紹介します。

 

 

◆ 幸福度が高まる5つのお金の使い方(①体験に使う、②特別なご褒美に使う、③心に余裕ができる時間の使い方に使う、④先に支払って楽しみを倍増させる、⑤他人のために使う)

 

◆ 好きなこと、情熱があること、他人にとって良いことを仕事にする

 

◆ 成功は自分の心が決める

 

◆ 君の前にはクリアできない問題は起こらない

 

◆ 高く飛ぶためには一旦しゃがまないといけない

 

 

◆ コップの水は飲んではいけない、溢れた水を飲む

 

◆ 小さなお金の流れをたくさん作る

 

◆ 社会に役立つものを提供することに集中しよう、そうすればそれに見合った報酬が入ってくる

 

◆ 動くものには引力が働く

 

◆ 情熱的に行動する人には、いろいろな人、モノ、情報が引き寄せられてくる

 

 

◆ 完璧を目指さない、7割を目指す

 

◆ 何があっても成功を信じなさい

 

◆ 他人と過去は変えられないけど、自分と未来は変えられる

 

◆ 自分も他人も幸せになるような夢、目標を持ちなさい

 

◆ ①好奇心、②楽観性、③柔軟性(オープンマインド)、④粘り強さ、⑤リスクテイクの5つが運を引き寄せる

 

 

◆ 運の良い人と付き合う

 

◆ 誰でもやっている普通のことを、誰よりも徹底的にやる

 

◆ 失敗者と成功者の間にある、たったひとつの違いは「習慣」の違いだ

 

◆ 良い習慣を身につけ、その奴隷になる

 

◆ ホラを吹きなさい、人はなりたい自分にしかなれない

 

 

◆ 短所は隠すのではなく、自慢してしまいなさい

 

◆ 限界を超える

 

◆ 何事にも「ありがとう」と感謝する

 

◆ 絶対にあきらめてはいけないこと、それは「自分」をあきらめないことだ

 

◆ 心行くまで自分の人生を楽しもう

 

 

 

幸せな人生を送るために、ぜひ早めに読みたい一冊で、心から推薦します。

 

 

あなたも本書を読んで、人生で最も大切な「サカナの釣り方」を学んでみませんか。

 

 

 

速読法・多読法が身につくレポート 『年間300冊ビジネス書速読法「7つのポイント」』 (定価 9,990円)を、を、こちらのサイトにて販売しています。

 

https://tsuku2.jp/storeDetail.php?scd=0000049956

 

 

 

 

 

2018年11月11日に発刊された大杉潤の新規メルマガ『ビジネス書10000冊から』への登録は、以下のリンクをクリックしてください!

 

 

https://tsuku2.jp/storeDetail.php?scd=0000049956

 

 

 

では、今日もハッピーな1日を!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 『魚を与えるのではなく、サカナの釣り方を教えよう』

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP