『「ONE PIECE」に学ぶ 最強ビジネスチームの作り方』

2017.09.10 (日)

人気マンガ『ONE PIECE』ストーリーキャラクター設定を参考にして、最強のビジネスチームの作り方を論じている本があります。

 

 

本日紹介するのは、「マンガナイト」代表山内康裕さんと、イベント企画・運営を行う、いわもとたかこさんが書いた、こちらの書籍です。

 

 

山内康裕・いわもとたかこ『「ONE PIECE」に学ぶ 最強ビジネスチームの作り方』(集英社)

 

 

この本は、人気マンガ『ONE PIECE』を題材にしながら、ヤンキーオタクという、相反する二つの思考や傾向を分析し、ビジネスや今の社会において、有効な組織あるいはチームの作り方を提唱している書です。

 

 

 

本書は以下の4部構成から成っています。

 

 

1.『ONE PIECE』で、苦手なあの人の頭の中を覗く

 

2.キャラのやりとりから学ぶヤンキー・オタクの付き合い方のコツ

 

3.社会を動かす「フラグセッター」になる方法

 

4.ヤンキー・オタクの未来

 

 

 

この本の冒頭で著者は、ヤンキーオタクという、ふたつの対照的なタイプについて、解説しています。

 

 

まず「ヤンキー」は、仲間との繋がりを大切にし、気合と根性を重視、集団への帰属意識が高い、といった特徴があります。

 

 

対して、「オタク」は、多様性を大事にする、情より理屈を重視、集団に合せるより自分の関心を優先させる、といった特徴を持ちます。

 

 

そのうえで、「ヤンキー読み」「オタク読み」というそれざれの読み方で、『ONE PIECE』を読んでみる、という実践編を記しています。

 

 

さらに、『ONE PIECE』キャラクター分析から、ヤンキーとオタクそれぞれとの付き合い方のコツを読み解きつつ、双方の特徴を生かした効果的なチーム編成方法を考察しています。

 

 

続けて、「フラグセッター」という、キーパーソンによるヤンキーとオタクの混成チームの作り方や、ビジネスアイデアの発想方法リーダーシップ論を実例を交えて解説しています。

 

 

この本の最後には、さらに広がりつつあるヤンキー、オタク、フラグセッターのあるべき姿について論じています。

 

 

あなたも本書を読んで、『ONE PIECE』に学んで、最強のビジネスチームを作ってみませんか。

 

 

 

私、大杉潤は、「まちの本屋」再生プロジェクトとして、クラウドファンディングにより、読書交流会トークショー・イベントを開催しています。

 

 

ぜひ、一緒に「まちの本屋」を応援しませんか。

 

https://camp-fire.jp/projects/view/35979

 

 

 

速読法・多読法が身につくレポート 『年間300冊読むビジネス力アップ読書法「17の秘訣」』 を無料で差し上げます。ご請求はこちらをクリックしてください!

 

 

http://jun-ohsugi.com/muryou-report

 

 

では、今日もハッピーな1日を

 

 

速読・多読ができる読書術

無料レポートはこちら »

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 『「ONE PIECE」に学ぶ 最強ビジネスチームの作り方』

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP