『お金持ちが肝に銘じているちょっとした習慣』

2017.12.07 (木)

「何気ない日常行動をやめるだけでお金に好かれる人になれます。」と提唱している本があります。

 

 

本日紹介するのは、コピーライター出版社勤務を経てフリーのライターになり、ビジネス界のキーパーソンをはじめ作家、文化人など著名人を多数取材している菅原圭さんが書いた、こちらの書籍です。

 

 

菅原圭『お金持ちが肝に銘じているちょっとした習慣』(河出書房新社)

 

 

この本は、お金持ちが「お金より大切にしていること」を、「きちんとした生活習慣」という切り口で、具体的に紹介・解説しているものです。

 

 

 

本書は以下の5部構成から成っています。

 

 

1.お金持ちが絶対にしない10のこと

 

2.お金と真摯に向き合うお金持ち

 

3.お金持ちの財布はここが違う

 

4.お金持ちが大切にしている14の習慣

 

5.お金が増えていく人の生き方

 

 

 

この本の冒頭で著者は、「遅刻をしない」「スマホに振り回されない」「財布を整理する」「部屋をきれいに保つ」「いつも上機嫌でいる」など、一つ一つは特別なことではないけど、お金持ちがお金より大切にしている習慣がある、と述べています。

 

 

そして、お金持ちが接待にしない10のことをまず、紹介しています。以下の10のことです。

 

 

1.用もないのに「コンビニ」に立ち寄らない

 

2.用もないのに「百均」に立ち寄らない

 

3.冷凍庫に保冷剤をためこまない

 

4.自己破産する人に共通する「だらしなさ」がない

 

5.部屋を掃除・整理整頓しないで汚れるに任せる

 

 

6..ビニール傘をため込まない

 

7.カバンの中に入れたら、入れっぱなし

 

8.帰宅して、すぐにテレビをつけない

 

9.Lineにすぐ返事をしない

 

10.小さなマナー違反をしない

 

 

 

これ以外にも、この本で、お金持ちの習慣として紹介されているものは数多くあります。

 

 

とくに以下の通り、お金持ちが大切にしている14の習慣は参考になります。

 

 

1.わずかな遅刻も自分に許さない

 

2.人に「時間」を贈る

 

3.オープンに心を開いて明るく話す

 

4.気分や感情がいつも安定している

 

5.言葉づかいが正しく、きれい

 

 

6.名刺を交換したら、その日にお礼のメールを入れる

 

7.本にかけるお金を惜しまない

 

8.スマホに振り回されない

 

9.身の回りがきちんと片付いている

 

10.太らないように気をつけ、身体を鍛えている

 

 

11.小さな命も愛おしむ

 

12.「○○でいいよ」と言わない

 

13.不安や心配事があっても気にしない

 

14.他人と自分を比べない

 

 

 

この本を読むと、節約や収入アップよりもやるべきことがよく分かります。お金持ちに共通していることは、お金にキビシイという以上に、人としてきちんとしていて、振る舞いや生活態度などにゆるみやだらしなさが見えないことでしょう。

 

 

あなたも本書を読んで、お金持ちのちょっとした習慣を習得してみませんか。

 

 

 

速読法・多読法が身につくレポート 『年間300冊読むビジネス力アップ読書法「17の秘訣」』 を無料で差し上げます。ご請求はこちらをクリックしてください!

 

 

http://jun-ohsugi.com/muryou-report

 

 

では、今日もハッピーな1日を

 

 

速読・多読ができる読書術

無料レポートはこちら »

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 『お金持ちが肝に銘じているちょっとした習慣』

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP