『まんがでわかる 定年後-黄金の7法則』

2018.04.25 (水)

人生の後半戦を「幸せ」に生きる極意として、「定年後」黄金の7法則を提唱している、まんがで読める本があります。

 

 

本日紹介するのは、1954年生まれで、京都大学を卒業後に生命保険会社に入社し、人事・労務関係を中心に経営企画、支社長等を経験して、2015年に定年退職、現在は「働く意味」をテーマに取材、執筆、講演活動を行う楠木新さんが監修した、こちらの新刊書籍です。

 

 

楠木新 監修『まんがでわかる 定年後-黄金の7法則』(中央公論新社)

 

 

 

この本は、25万部突破のベストセラーとなった楠木新『定年後-50歳からの生き方、終わり方』(中公新書)まんが化して、同書のエッセンスが理解できるように工夫された書です。

 

 

2017年6月17日付ブログ記事に掲載した書評はこちらです。

 

『定年後-50歳からの生き方、終わり方』

 

 

まんが版のこの本では、大手商社で真面目に働いてきた主人公の小幡進一(40歳)子会社に出向となる挫折を味わうところからストーリーが展開し、進一の大学時代の先輩でフリーランスの心理カウンセラー・麻生奈々(41歳)に相談しながら、他の登場人物との関係が描かれています。

 

 

 

本書は以下の6部構成から成っています。

 

 

1.会社にも家にも居場所が無い!?

 

2.40代は人生のターニングポイント

 

3.50代から考える 定年退職か、雇用延長か

 

4.60歳からの「黄金の15年」

 

5.個人の主体性(うまくやる)が一番大事

 

6.人生は後半戦が勝負

 

 

 

この本の冒頭で著者は、「定年後のことを考えたことがありますか?」と呼びかけ、あなたの未来を幸せにするために「終わりよければ、すべてよし」と説いて、黄金の7法則を紹介しています。

 

 

会社員の多くは、40歳を過ぎると、働く意味を見失って将来を思い悩む「こころの定年」という状態になる、と著者は言います。

 

 

「こころの定年」は、次の4タイプに分けられます。

 

 

◆ 満たされない思いを抱える

 

◆ 昇進できずに立ち往生する

 

◆ 転職や独立を志向する

 

◆ 身体やメンタル面で不調を伴う

 

 

 

そして、定年後の60歳から健康寿命を迎える75歳くらいまでの15年間を、著者は「黄金の15年」と呼んで、人生はこの後半戦が勝負だ、と唱えています。

 

 

 

また、定年後を幸せにする「黄金の7法則」として、以下の7つの法則を挙げています。

 

 

1、40代前半までは仕事を最優先にする

 

2.手の届く複数のロールモデルを見つける

 

3.立場を変えるのは3年かかる

 

4.個人事業主(社会とつながっている人)との接点をもつ

 

5.子どもの頃に好きだったことをふり返る

 

6.きちんと対価が支払われることをする

 

7.ありのままの自分を受け入れる

 

 

 

本書の最後で著者は、大切なのは、「逆境にどういう姿勢をとるか」ということだ、と述べています。

 

 

人生の前半戦「自己承認・確立」の時期なら、人生後半戦「他者承認・感謝」の時期だ、と楠木さんは説明しています。

 

 

 

また、この本で提唱している「黄金の7法則」と、同様の趣旨を伝えていて、且つ、「トリプルキャリア」という形で、75歳以降のサードキャリアを提唱し、人生100年時代における「生涯現役」という生き方を薦めている、以下の拙著も併せて読まれると、さらに大きな示唆を得ることができるでしょう。

 

 

大杉潤『定年後不安 人生100年時代の生き方』(角川新書)

 

 

2018年4月7日付ブログ記事に掲載した書評はこちらです。

 

『定年後不安 人生100年時代の生き方』

 

 

あなたも、これらの書籍を読んで、「定年後」の幸せや、人生100年時代の生き方について考えてみませんか。

 

 

 

速読法・多読法が身につくレポート 『年間300冊読むビジネス力アップ読書法「17の秘訣」』 を無料で差し上げます。ご請求はこちらをクリックしてください!

 

 

http://jun-ohsugi.com/muryou-report

 

 

では、今日もハッピーな1日を

 

 

速読・多読ができる読書術

無料レポートはこちら »

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 『まんがでわかる 定年後-黄金の7法則』

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP