『子育てママの「起業」の仕方教えます。』

2017.04.02 (日)

「幸福は誰かが運んでくるものではなくて、自分自身の中に築いていくもの」と提唱して、子育てしながらブログで起業する方法を教えてくれる本があります。

 

 

本日紹介するのは、リトミック教室を開業して、1000人以上にリトミック指導法を教えてきた井上幸子さんが書いた、こちらの書籍です。

 

 

井上幸子『子育てママの「起業」の仕方教えます。』(扶桑社)

 

 

この本は、資金ゼロ、知り合いゼロの状態から起業して、活き活きと輝ける人生を送るために、著者の経験を伝えようとして書かれました。

 

 

 

本書は以下の7部構成から成っています。

 

 

1.企業の第一歩は「本気で決める」こと

 

2.逆境こそが前進のバネになる

 

3.経営者としての成長を目指す

 

4.夢に向かって頑張る素敵なママたち

 

5.アメブロとメルマガの実践活用法

 

6.法人登記・税務・求人など

 

7.最後にこれだけは言っておきたい

 

 

本書の冒頭で著者は、「本気で決めること、それがすべての始まり!」と述べています。具体的には、「夢ノート」に、たくさんの願望を書いて、「それを必ず実現させる!」と本気で決めることが大切です。

 

 

そして、決めたらぶれない、諦めない、ということが大切だ、と著者は言います。すべて順調なんてことはないのです。

 

 

著者の井上さんの場合は、ニューヨークでリトミックに出会い、「これだ!」と思って夢にして挑戦してきました。そうした経験から、「これだ!」というものをぜひ、見つけてほしいと述べています。

 

 

そして、「強く願えば夢は叶う」「思い描くと周りが動く」というのが、著者の信念です。

 

 

本書の中盤以降には、経営者としてすべきことや、ママさん起業を実現した人々の紹介が書かれています。

 

 

さらに本書の後半では、アメブロやメルマガを実践としてどう活用してきたか、というノウハウが具体的に紹介されていて参考になります。

 

 

そして次には、法人登記税務のこと、人材育成について、大切なことが整理して記され、便利に使えます。

 

 

本書の最後には、「最後にこれだけは言っておきたい」として、起業において大切なポイントが以下の通り、整理して書かれています。

 

 

◆ 夢を持ち一歩を踏み出す勇気が大切

 

◆ 何もしないままでは何も変わらない、動き出すことが重要

 

◆ 伝えることは大切なこと

 

◆ ピンチはチャンス、乗り越えられない壁はない

 

 

◆ 感謝を忘れず、ひとりでは何もできない

 

◆ 笑顔は、自分の周りも幸せにする

 

◆ 人生はあっという間、自分らしく楽天的に楽しんで

 

◆ 起業の喜び、それは沢山の人に喜んでいただけること

 

 

あなたも本書を読んで、無理のない起業に挑戦してみませんか。

 

 

 

速読法・多読法が身につくレポート 『年間300冊読むビジネス力アップ読書法「17の秘訣」』無料で差し上げます。ご請求はこちらをクリックしてください!

 

 

http://jun-ohsugi.com/muryou-report

 

 

では、今日もハッピーな1日を

 

 

50代からの人生設計ができる読書術

無料レポートはこちら »

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 『子育てママの「起業」の仕方教えます。』

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP