『こじらせママ 子育てしながらココナッツオイルで年商7億円。』

2018.04.10 (火)

ぜんせんスマートじゃない自分が、どうやって会社を作り、成長させていったか、こじらせていた自分とどう向き合ったのか、そして子育てと仕事をどう両立しているのかを伝えてくれる本があります。

 

 

本日紹介するのは、子育てをしながらココナッツオイル販売の事業で年商7億円の成功を収めているママ起業家で、株式会社ブラウンシュガーファースト代表取締役荻野みどりさんが書いた、こちらの新刊書籍です。

 

 

荻野みどり『こじらせママ 子育てしながらココナッツオイルで年商7億円。』(集英社)

 

 

この本は、著者の荻原さんが「自分をシンプルにした」ことによって、絡まり合っていた悩みを解決し、仕事、家事、子育てなどたくさんの役割をこなしてきた経験を事例として紹介している書です。

 

 

 

本書は以下の5部構成から成っています。

 

 

1.頑張っているのに、うまくいかない。美しくないわたしの履歴書

 

2.自分をシンプルにすれば悩みの解決策が見えてくる

 

3.どんどん大きくなる娘と仕事。荻野流・ワクワクしながら働くポイント

 

4.全力で走り続けるのはムリ。だから不安になったら立ち止まろう

 

5.仕事もプライベートも。「つながること」でうまくいく

 

 

 

この本の冒頭で著者は、自らの学歴職歴について紹介しています。アメリカ短期留学短大、駒澤大学、慶應義塾大学の通信教育課程など、学歴の方は様々なチャレンジ。

 

 

職歴の方も、アパレル、パソコン販売、ウエイトレス、工場内軽作業、コーヒーショップ店員、外資系企業での秘書、電機店でインターネット回線販売員、ホームページ制作会社の営業、ヨガスタジオの店舗開発管理など。

 

 

学歴職歴も、様々な経験をした著者が、最終的に天職に出会い、結果を出していく過程は読みごたえがあります。

 

 

 

とくに参考になるのは、本書の中盤に書かれている「自分をシンプルにするステップ」です。次の通り整理して提示されています。

 

 

1.自分の役割を書きだす

 

2.求められていること・現状・やりたいことを書き出す

 

3.書き出したことを比べて整理する

 

 

 

ポイントになるのは、役割を書き出した後に、以下の3つを考えることです。

 

 

◆ その役割にどんなことを求められていると思うか

 

◆ 現状(その役割で悩んでいること、うまくいっていること)

 

◆ その役割で自分がしたいと思っていること

 

 

つまり、自分の役割を棚卸しすることで、自分が心から望んでいることは何なのか自分の本心を知ることが大切なのです。

 

 

そして、社会のイメージ、既成概念に惑わされることなく、自分の人生を俯瞰して整理しよう、と著者は言います。

 

 

 

その後この本では、いくつかの事例が紹介されています。さらに、その他のポイントとして、自分の役割に沿ったビジネスを展開していく秘訣について、以下のようなことが記されています。

 

 

◆ ポイントは「共感」を軸に、周りを巻き込むこと

 

◆ 時間節約のポイントは、「しなければならない」を疑ってみること

 

◆ 困った時は、「自分の最低限」に立ち戻ってみる

 

◆ 選択に迷った時は、感覚を信じてみる

 

 

◆ 自己肯定感は、意識的に高める

 

◆ 人生の指針として「おばあちゃんの自分」を想像してみる

 

◆ 人やモノ、文化や時間がつながりあう、つなげることで両者をハッピーにする

 

◆ 自分で人生をハンドリングするためには、自分がどう生きたいのか、何をしている時が幸せなのか、本音を司会する

 

 

 

あなたも本書を読んで、「自分を生かす働き方」を見つけてみませんか。

 

 

 

速読法・多読法が身につくレポート 『年間300冊読むビジネス力アップ読書法「17の秘訣」』 を無料で差し上げます。ご請求はこちらをクリックしてください!

 

 

http://jun-ohsugi.com/muryou-report

 

 

では、今日もハッピーな1日を

 

 

速読・多読ができる読書術

無料レポートはこちら »

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 『こじらせママ 子育てしながらココナッツオイルで年商7億円。』

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP