『神さまが願いを叶えたくなる「神結び」の方法』

2018.11.11 (日)

5つの「神結び」の方法を取り入れていただくことで、あなたも神さまが思わず願いを叶えたくなる人になれる、と提唱している本があります。

 

 

本日紹介するのは、神社仏閣を大切にする家庭に生まれ、11歳で巫女デビュー神社に関する知識巫女の経験を生かして活動、現在は神社開運協会代表で、神社開運コンサルタント白鳥詩子さんが書いた、こちらの新刊書籍です。

 

 

白鳥詩子『神社で開運体質になる! 神さまが願いを叶えたくなる「神結び」の方法』(学研プラス)

 

 

この本は、著者が主催している「神社開運ツアー」の参加者さんや、神社開運コンサルで著者の白鳥さんのところへ相談に来られた方々が、念願を叶えられた際に、伝えてきた秘訣を、5つのテーマに分けて解説した書です。

 

 

 

本書は以下の5部構成からなっています。

 

 

1.なぜ、神社に行くと開運するのか?

 

2.神さまに届く「7つのお願いエッセンス」

 

3.神さまとつながり続ける身体の清め方

 

4.こんんあとき役立つ、願望別神社参拝術

 

5.神さまに守られ幸運を呼び込む、家をパワースポットにする方法

 

 

 

この本の冒頭著者は、「氏神さまを一番大切にし、感謝の気持ちを届ける。これを日ごろからどれだけ心を込めて実践するかが、あなたの人生に開運旋風を巻き起こす秘訣です。」と述べています。

 

 

次に「氏神さまパワー」がレベルアップすると、引き寄せが強くなる、と著者は言います。つまり、シンクロニシティー(不思議な偶然の一致)が起こりやすくなってきて、これが開運スパイラルが起こり始めるサインだ、ということです。

 

 

すると、願い事は自然と開運スパイラルに乗って上昇し、叶いやすくなるのです。

 

 

また、氏神さまが生活圏内にも家にも氏神さまの神札がない人は、土地神社へのお参りを、この本では勧めています。神さまと心を合わせにお参りするための時間をつくることは必要なのだそうです。

 

 

 

次に、神さまに届く「7つのお願いエッセンス」が次の通り、紹介されています。

 

 

1.神社にお参りしたときは最初にお礼を伝える

 

2.神さまの名まえをきちんと言う

 

3.「人間の領域」×「神さまの領域」をセットでお願いする

 

4.「人間の領域」で頑張ります、と神さまに宣言したことを、どんなことがあっても実行する

 

5.「アッサリ叶える言霊」を使う

 

6.あなたの心にしっくるくる言い方でお願いする

 

7.あなたの願い事に神さまの大好物である「お米」のイメージを加える

 

 

 

このほかに、神さまとつながり続ける身体の清め方願望別の神社参拝術が、本書には記されていて参考になります。

 

 

最後には、「家をご神域にする方法と清め方」が解説されています。具体的には、玄関、廊下と階段、台所、窓&ベランダ、寝室&枕、トイレ&洗面台&バスルーム、クローゼット、子供部屋&書斎、リビングなどの清め方が細かく説明されています。

 

 

そして、秘訣があるとするならば、明るく楽しくワクワクしながらお参りすること、神さまは楽しいことが大好き、明るい人が大好き、だそうです。

 

 

あなたも本書を読んで、神さまが願いを叶えたくなる「神結び」の方法を学んでみませんか。

 

 

 

速読法・多読法が身につくレポート 『年間300冊ビジネス書速読法「7つのポイント」』 (定価 9,990円)を、こちらのサイトにて販売しています。

 

https://tsuku2.jp/storeDetail.php?scd=0000049956

 

 

 

 

また、大杉潤プロデュースによるイベントやセミナーなどのご案内、とくにお薦めのビジネス書の情報などを、月2回程度お届けするメルマガ(無料)は、こちらから登録できます。

 

https://tsuku2.jp/storeDetail.php?scd=0000049956

 

 

では、今日もハッピーな1日を!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 『神さまが願いを叶えたくなる「神結び」の方法』

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP