『「一緒にいたい」と思われるリーダーになる。 人を奮い立たせる50の言葉』

2019.01.26 (土)

「ビジョンというのは、夢のようなものだ。かなえるために行動しないと、いつか消えてしまう。」「大きなことをしよう。小さなことでもいい。考えるだけじゃなくて、行動するんだ。」と述べている本があります。

 

 

本日紹介するのは、今世界で最もリーダーシップをわかりやすく語ることのできる人物のひとりと言われる、組織コンサルタントサイモン・シネックが書いた、こちらの書籍です。

 

 

サイモン・シネック『「一緒にいたい」と思われるリーダーになる。 人を奮い立たせる50の言葉』(ダイヤモンド社)

 

 

この本は、TED動画が4,000万回以上再生され、歴代3位を記録しているリーダーシップに関する凄いプレゼンを、イラスト入りで50の言葉に整理して伝えてくれる書です。

 

 

 

本書は以下の10部構成から成っています。

 

 

1.序文

 

2.はじめに

 

3.LESSON1 まず行動を起こそう

 

4.LESSON2 仲間を探そう

 

5.LESSON3 ビジョンを見つけよう

 

 

6.LESSON4 信じてやり抜こう

 

7.LESSON5 仲間に尽くそう

 

8.LESSON6 仲間に任せよう

 

9.LESSON7 仲間の成長を喜ぼう

 

10.もっと詳しく知りたい人のために

 

 

 

この本の冒頭に、「序文」として、コーチ・エィ代表取締役社長鈴木義幸さんが、著者のサイモン・シネックの全世界で100万部のベストセラーとなった『WHYから始めよ』(日本経済新聞出版社)を紹介しています。

 

 

著者のシネックさんは、国連、米軍、ディズニー、アメリカン航空など多数の機関・企業で「人を奮い立てる方法」を伝授しています。

 

 

 

ほんとうのリーダーシップを説くシネックの思想を、本書では50の言葉に集約しています。とくに私が共感し、印象に残る言葉を以下に挙げます。

 

 

◆ 何と戦うかがわかれば、変革を起こすことができる。でも、信念がないと、変革は長続きしまい。

 

◆ イノベーションを起こす人は、とてもはっきりとした夢を持っているから、現状ではいかにばかげたことに見えても、信念がゆらぐことはない

 

◆ ビジョンが実現するかどうかを確かめるには、実際にやってみるのがいちばんだ。

 

◆ 成功とは、私たちが思い描いていることが、本当に目の前に現れることだ。

 

◆ 私たちの人生の価値は、自分のために何をするかでは決まらない。私たちの人生の価値は、他者のために何をするかで決まる。

 

 

◆ リーダーシップは、学ぶことから生まれる。そして、最高のリーダーは、自分のことを、教師ではなく生徒だと思っている。

 

◆ 夢みるだけでは、結果は生まれない。一歩一歩旅をすることで、生まれるのだ。

 

◆ リーダーの本当の価値は、何をなしとげたかでは決まらない。リーダーの本当の価値は、どのように仲間を奮い立たせたかで決まる。

 

◆ 知性に訴えて、納得させることはできる。でも、心を動かさなければ、信頼は勝ち取れない。

 

◆ 早く着きたいなら、ひとりで行け。遠くまで行きたいなら、みんなで行け。

 

 

 

この本の最後には、50の言葉について、とくに詳しく説明をする必要があるものを取り上げ、解説をしていて参考になります。

 

 

あなたも本書を読んで、「一緒にいたい」と思われるリーダーを目指しませんか。

 

 

 

速読法・多読法が身につくレポート 『年間300冊ビジネス書速読法「7つのポイント」』 (定価 9,990円)を、こちらのサイトにて販売しています。

 

https://tsuku2.jp/storeDetail.php?scd=0000049956

 

 

 

 

 

2018年11月11日に発刊された大杉潤のメルマガ『ビジネス書10000冊から』(無料)への登録は、以下のリンクをクリックしてください!

 

 

https://tsuku2.jp/storeDetail.php?scd=0000049956

 

 

 

では、今日もハッピーな1日を!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 『「一緒にいたい」と思われるリーダーになる。 人を奮い立たせる50の言葉』

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP