『いますぐHAPPYブック』

2017.05.25 (木)

心の奥底に、「幸せになりたい」が染みついている多くの日本人に向けて、「幸せだ」という感情や気分を味わう行動をすることを勧めている本があります。

 

 

本日紹介するのは、ダイバーシティ・女性活躍推進を専門とする企業向け研修やコンサルティングを提供する「WisH株式会社」代表取締役清水美ゆきさんが書いた、こちらの新刊書籍です。

 

 

清水美ゆき『いますぐHAPPYブック』(泰文堂)

 

 

この本は、どのページから読んでも、いますぐHAPPYになる、ほんとうに引き込まれ、一気に読んでしまうような魅力に溢れた書です。

 

 

大きな文字のフレーズが、ドーンと目に飛び込んで来たり、センス抜群のイラストが文章とマッチして、心に訴えかけてくるものがあります。

 

 

 

本書は以下の3部構成から成っています。

 

 

1.行動からはじめよう

 

2.ネガティブなときもあるよね

 

3.最高のあなたになれる

 

 

この本では、元気になり、幸せと感性で感じるような行動が、次々と紹介されていて、私の経験ともピタリと合致していて、とても共感できることが多く書かれています。

 

 

この通りに日々、行動していれば、おそらく「うつ病」とは無縁の生活を送れるのではないでしょうか。

 

 

とくに私が共感し、自らも実践しているような行動やアドバイスは以下の通りです。

 

 

◆ 「まあ、いっか」と声に出して言ってみて

 

◆ 「なるほどね」といったんは聞く

 

◆ 朝日を浴びる

 

◆ 気分が上がる音楽を聴きまくって陶酔する

 

◆ ディズニーランドという世界

 

 

◆ 私の自慢トップ10

 

◆ 運動をする

 

◆ 「未来」じゃなくて「いま」だよ、いま!

 

◆ 「すみません」よりも、「ありがとう」

 

◆ 与えたら、与えられる

 

 

◆ はぁーーーっと、息を大きく吐き出してみる

 

◆ ちょっといいコーヒー・紅茶を淹れる

 

◆ 隅々まで掃除!トイレの神様伝説

 

◆ 本の世界に入り込む

 

◆ 明日はきっと、いい日になる

 

 

◆ 果報は寝て待て、とりあえず寝よう

 

◆ 他人の幸せを全力で喜ぶ、「次は自分だ!」

 

◆ 「他人軸」じゃなくて、「自分軸」

 

◆ 大きく一度ではなく、小さく何度も

 

◆ 自分の人生は、楽しんだもん勝ちです!!!

 

 

この本には、行動することで、思考や意識が変わる、まさに「引き寄せ」を続けて、幸せを感じることができることが、たくさん書かれています。

 

 

「どうしたら幸せになれるのだろう」とか、「なぜうまくいかないのだろう」と、悩んでいる人には、ぜひ読んで欲しいと思います。一気に読めて、心に響く一冊として、推薦します。

 

 

 

速読法・多読法が身につくレポート 『年間300冊読むビジネス力アップ読書法「17の秘訣」』無料で差し上げます。ご請求はこちらをクリックしてください!

 

 

http://jun-ohsugi.com/muryou-report

 

 

では、今日もハッピーな1日を

 

 

速読・多読ができる読書術

無料レポートはこちら »

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 『いますぐHAPPYブック』

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP