『ひとり老後の安心大全』

2018.10.17 (水)

「ひとり老後」を安心に生きるために、知るべきこと、準備すべきことなど、多方面から専門家が整理したものを「大全」と銘打ってまとめたムック本があります。

 

 

本日紹介するのは、宝島社が編集した、こちらの書籍です。

 

 

宝島社 編『ひとり老後の安心大全』(宝島社)

 

 

このムック本は、50代前後になると誰もが不安になる「お金(資金)」「孤独」「健康」について、どのような知識を身につけ、準備をしておけばいいのか、またどんな心構えで過ごせばよいのかについて、各方面の専門家がその知見を披露し、ポイントを整理したものです。

 

 

 

本書は以下の8部構成から成っています。

 

 

1.巻頭特別インタビュー 精神科医・保坂隆氏が語る「ひとり老後」を楽しむためのコツ

 

2.安心マネー対策

 

3.安心仕事探し

 

4.安心住まいの情報

 

 

5.安心自立生活術

 

6.安心健康づくり

 

7.完全保存版  ひとり老後でも安心 終活マニュアル

 

8.巻末付録 「ひとり老後」絶対やってはいけない30のこと

 

 

 

この本の巻頭インタビュー精神科医の保坂隆さんは、ひとり老後を楽しむためのポイントとして、以下の7点を挙げています。

 

 

◆ 自分から積極的に声をかけてネットワークを広げていく

 

◆ 毎日の生活に決まりごとをつくって暮らしにメリハリをつける

 

◆ 週1~2回はお出かけして身だしなみにも気をつける

 

◆ 自分が気に入ったものを食事や住まいなどに取り入れる

 

◆ 新しいことにチャレンジしたり、ボランティア活動をやってみる

 

◆ せわになく生きるのではなく、無理のない範囲で充実した日々を過ごす

 

 

 

また保坂さんは以下の著書『お金をかけない「老後の楽しみかた」』(PHP研究所)にも詳しく暮らし方の極意を書いています。併せて読まれることをお薦めします。

 

 

 

続いて、第1章「安心マネー対策」は、経済ジャーナリスト荻原博子さんが監修第2章「安心仕事探し」経営人事コンサルタント榎本雅一さんのインタビュー、第3章「安心住まいの情報」は、公認会計士・税理士満田将太さんのインタビューです。

 

 

そして、次の第4章「安心自立生活術」は私、大杉潤が監修をさせていただきました。ここでは、地域交流、勉強(学び直し=リカレント)、生活支援、介護、認知症準備など、さまざまな重要テーマについてポイントを整理しています。

 

 

また、第5章「安心健康づくり」は、小林弘幸さんのインタビューが掲載されています。

 

 

 

この本の途中と最後には、次の2つの付録が付いていてお得です。

 

 

◆ 完全保存版「終活マニュアル」

 

◆ 最終チェック 「ひとり老後」絶対やってはいけない30のこと

 

 

 

あなたもこのムック本を読んで、「ひとり老後」を安心して暮らせる準備やノウハウを学んでみませんか。

 

 

 

速読法・多読法が身につくレポート 『年間300冊ビジネス書速読法「7つのポイント」』 (定価 9,990円)を、2018年10月末までにメルマガ登録いただければ、無料で差し上げます。

 

 

 

2018年11月上旬に発刊されるメルマガへの登録は、以下のリンクをクリックしてください!

 

 

https://tsuku2.jp/storeDetail.php?scd=0000049956

 

 

 

では、今日もハッピーな1日を!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 『ひとり老後の安心大全』

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP