『ハイパワー・マーケティング』

2017.03.04 (土)

「あなたの周囲は、単純明快な “ 解 ” に満ちており、その “ 解 ” はあなたの収入、権力、影響力、成功を劇的に増大させてくれる。」と提唱する本があります。

 

 

本日紹介するのは、IBM、マイクロソフト、シティバンクなど400社以上のコンサルティングに携わり、全米NO.1コンサルタントジェイ・エイブラハムさんが書いた、こちらの書籍です。

 

 

ジェイ・エイブラハム『ハイパワー・マーケティング』(ジャック・メディア)

 

 

この本の冒頭で著者は、「ビジネスを大きくする方法は、たった三つしかない。」と述べています。

 

 

1.クライアントの数を増やす

 

2.クライアントあたりの平均販売額を増やす

 

3.クライアントの購入する頻度を増やす

 

 

上記の三つにだけポイントを絞ればいい、と著者は言います。

 

 

 

本書は以下の19部構成から成っています。

 

 

1.成功へと続くすばらしい旅が始まる

 

2.ブレイクスルーを生み出していく

 

3.自分の強みと弱みを知る

 

4.「卓越の戦略」をマスターする

 

5.再購入システムを確立する

 

 

6.あなたの独自の売り(USP)を提供する

 

7.リスク・リバーサルでクライアントの不安を軽減する

 

8.選択肢を増やしていく

 

9.テストマーケティングを繰り返す

 

10.ジョイント・ベンチャーを仕掛けていく

 

 

11.紹介システムを導入する

 

12.関係の途絶えたクライアントを取り戻す

 

13.ダイレクトメールは1万人の営業部隊

 

14.可能性の高い見込み客を特定しよう

 

15.テレマーケティングで爆発的な利益をあげる

 

 

16.クライアントとの関係を維持し、深める戦略

 

17.目標を達成するために過去を分析する

 

18.成功に終わりはない

 

19.あなたは自分が思っているより恵まれている

 

 

本書には、業界を制し、他社を圧倒的なパワーで凌駕するノウハウが詰まっています。それが、本書のタイトル『ハイパワー・マーケティング』を決めた理由でもあります。

 

 

本書に書かれている戦略は、暗闇の中で道なき道をゆくための指針になる灯火です。

 

 

そして最後に、「収入の限界は、あなた自身の心にしかない。あなたやあなたの会社、クライアントが本当に実現できる限界むやみに低くしてはならない。」と、著者は言います。

 

 

この本は、日本でマーケッターと呼ばれる人々の多くが、マーケティングの教本として学んできた「バイブル」です。

 

 

日本のマーケティングをテーマにしたビジネス書の中で、本書に記されているマーケティング理論やノウハウの一部がそのまま書いてあるのを読んだことがある、と感じるのはそのためです。

 

 

あなたも、多くのマーケティング関連本の「原点」である本書を読んで、実践的なマーケティングの手法を学び、今後のビジネスに生かしていきませんか。

 

 

 

速読法・多読法が身につくレポート 『年間300冊読むビジネス力アップ読書法「17の秘訣」』無料で差し上げます。ご請求はこちらをクリックしてください!

 

 

http://jun-ohsugi.com/muryou-report

 

 

では、今日もハッピーな1日を

 

 

50代からの人生設計ができる読書術

無料レポートはこちら »

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 『ハイパワー・マーケティング』

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP