『HARD THINGS』

2016.11.27 (日)

「答えがない難問と困難にきみはどう立ち向かうか」と問いかけ、起業家として壮絶な実体験を通して得た教訓を伝えようとして書かれた本があります。

 

 

本日紹介するのは、自ら起業経験を持ち、シリコンバレー拠点のベンチャーキャピタル「アンドリー・ホルウィッツ」共同創業者兼ゼネラルパートナーベン・ホロウィッツが書いた、こちらの書籍です。

 

 

ベン・ホロウィッツ『HARD THINGS』(日経BP社)

 

 

この本は、起業家が必ず直面する困難資金ショート、強力なライバルからの反撃、無理な上場、バブル破裂、株価急落など、答えがない難問に、著者が起業家としてどう立ち向かって乗り越えてきたのか、をリアルに描いた書です。

 

 

 

本書は以下の9部構成から成っています。

 

 

1.妻のフェリシア、パートナーのマーク・アンドリーセンと出会う

 

2.生き残ってやる

 

3.直感を信じる

 

4.物事がうまくいかなくなるとき

 

5.人、製品、利益を大切にする-この順番で

 

 

6.事業継続に必須な要素

 

7.やるべきことに全力で集中する

 

8.起業家のための第一法則-困難な問題を解決する法則はない

 

9.わが人生の始まりの終わり

 

 

本書の冒頭で著者は、「この本で難しい問題への対処法やマニュアルを提供するつもりはない。その代わりに、私がどんな困難(HARD THINGS)に直面したかを語ろうと思う。」と述べています。

 

 

著者のベン・ホロウィッツさんは、現在はベンチャーキャピタリストとして、新世代の若い創業者CEOを助ける仕事をしています。

 

 

この本で描かれている起業家としての困難は、壮絶なものです。ドットコム・バブルの破裂大口顧客の倒産資金ショート、上場を目指す中での妻の病気、上場してからの株価急落経営危機など、読んでいるだけで苦しくなってくるような困難です。

 

 

詳細についてははぜひ、本書をお読みいただき、その臨場感を味わっていただきたいと思います。

 

 

起業を目指す人はもちろん、すべての経営者に推薦したい一冊です。

 

 

 

速読法・多読法が身につくレポート 『年間300冊読むビジネス力アップ読書法「17の秘訣」』無料で差し上げます。ご請求はこちらをクリックしてください!

 

 

http://jun-ohsugi.com/muryou-report

 

 

では、今日もハッピーな1日を

 

 

50代からの人生設計ができる読書術

無料レポートはこちら »

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 『HARD THINGS』

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP