『はじめての「男の着物」』

2017.04.23 (日)

「今や着物は、流行の最先端を行く男の究極のおしゃれ。着ているだけで存在感が増し、気分も高揚して、普段と違う自分になることができる。」と提唱している本があります。

 

 

本日紹介するのは、「銀座もとじ 男のきもの」店主泉二弘明(もとじこうめい)さんが書いた、こちらの新刊文庫です。

 

 

泉二弘明『はじめての「男の着物」』(二見レインボー文庫)

 

 

この本は、「男のきもの専門店」を立ち上げて、15周年を迎えようとしている泉二弘明さんにより、「着物は敷居が高い」と思っている人たちが、素晴らしい着物の世界に一歩を踏み出すきっかけになるように書かれたものです。

 

 

 

本書は以下の5部構成から成っています。

 

 

1.男も着物を楽しむ

 

2.初めて着物を買う

 

3.着物と小物に出合う

 

4.自分で着物を着る

 

5.着物と深く付き合う

 

 

本書の冒頭で著者は、ここ数年、「男の着物」がますます注目されていて、ネット社会になったこともあり、着物を楽しむ男がどんどん増えている、と述べています。

 

 

着物にはいろいろな利点があって、本書の前半では次のような着物の特徴やメリットを具体的に紹介しています。

 

 

◆ 着物を着ると違う自分になれる

 

◆ 着物を着ると、背筋が伸びて自信が出てくる

 

◆ 着物は自然素材で作られ、健康によく、気持ちがいい

 

◆ おなかが出てきても着物ならプラスに見える

 

 

◆ スーツ感覚で着物を着る

 

◆ 着物を着ると注目される

 

◆ 着物を着ると季節を感じる

 

◆ 着物は自由に着こなせる

 

 

またこの本では、初めて着物を買う時の留意点が具体的に記されていて参考になります。着物の値段や、必要なもの選び方仕立てるときのコツなど、さまざまなノウハウが凝縮して書かれています。

 

 

さらに、着物と小物についてや、自分で着物を着ることについても、その手順やポイントイラスト入りで詳細に解説されており、分かりやすいです。

 

 

本書の最後には、着物と深く付き合う、ということについて、さまざまな生活のシーンにおいて、着物をどう活用するかが記されていて興味深く読むことができます。

 

 

詳細なノウハウなどについては敢えてここでは書きませんので、興味ある方はぜひ、この本を手に取ってお読みください。

 

 

あなたも本書を読んで、「男の着物」について学び、「男の究極のおしゃれ」を実践してみませんか。

 

 

 

速読法・多読法が身につくレポート 『年間300冊読むビジネス力アップ読書法「17の秘訣」』無料で差し上げます。ご請求はこちらをクリックしてください!

 

 

http://jun-ohsugi.com/muryou-report

 

 

では、今日もハッピーな1日を

 

 

速読・多読ができる読書術

無料レポートはこちら »

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 『はじめての「男の着物」』

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP