『凡事徹底』

2017.03.14 (火)

「結果よりもプロセスを大切にし、整理・整頓・清潔などの凡事を徹底して行うこと」を提唱している本があります。

 

 

本日紹介するのは、イエローハットの創業者で、創業以来続けている掃除に多くの人が共鳴し、掃除運動を内外に広めた鍵山秀三郎さんが書いた、こちらの書籍です。

 

 

鍵山秀三郎『凡事徹底』(致知出版社)

 

 

この本は、著者の鍵山さんが、師匠である浅野喜起さんの『喜びの発見』(致知出版社)の教えを忠実に守って、実践してきたことの要旨をまとめた書です。

 

 

浅野喜起さんは、日本興業銀行における私の大先輩で、興銀系の経営コンサルティング会社である日本経営システムを立ち上げ、今日まで続く発展の基礎を作った人です。

 

 

その経営哲学は、多くの興銀取引先の経営者から支持され、師匠として尊敬されてきました。「凡事徹底」「美点凝視」も、当時の興銀マンにとっては、心の支えとして、つねに胸に秘めていた言葉です。

 

 

 

本書は以下の3部構成から成っています。

 

 

1.凡事徹底

 

2.縁をつなぐ

 

3.企業の質をどう高めるか-対談/浅野喜起(日本経営システム相談役)

 

 

本書は、大きな字で読みやすく、しかもそれほど長い本ではないため、あっと言う間に通読できてしまいますが、読めば読むほど奥が深く、考えさせられる書でもあります。

 

 

私は何度も読み返していますが、その度に、以下の言葉心に深く沁みわたり、片時も忘れることがありません

 

 

◆ 世の中に特別なこととか特別なものは何もない

 

◆ 徹底して平凡なことをきちっとやっていく

 

◆ やればだれにでも簡単にできることを徹底して、その中で差をつける

 

◆ 簡単なこと、単純なこと、単調なことをおろそかにしない

 

◆ 気づく人になるには、①微差・僅差を追求し続ける、②人を喜ばせる

 

 

◆ 打算とか見返りをすぐに求めない

 

◆ 人が見捨てたものの中に宝の山がある

 

◆ 良樹細根-根深ければ葉繁し

 

◆ いい社風がいい仕事をつくる

 

◆ 感謝、感動がいい縁をつくる

 

 

◆ 小さなことに目を向ける

 

◆ 人生まで変える掃除

 

◆ 鳥は飛ばねばならぬ、人は生きねばならぬ

 

◆ 人は人によって生きる

 

◆ 平凡を非凡に努める

 

 

あなたも本書を読んで、経営の真髄、そして人生で最も大切なものを学んでみませんか。

 

 

 

速読法・多読法が身につくレポート 『年間300冊読むビジネス力アップ読書法「17の秘訣」』無料で差し上げます。ご請求はこちらをクリックしてください!

 

 

http://jun-ohsugi.com/muryou-report

 

 

では、今日もハッピーな1日を

 

 

50代からの人生設計ができる読書術

無料レポートはこちら »

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 『凡事徹底』

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP