『足のちょいトレで、100歳まで元気に歩ける本』

2019.01.13 (日)

「長生きの秘訣は下半身にあり、足を鍛えるだけで100歳まで元気になる!」と提唱している本があります。

 

 

本日紹介するのは、各種アスリートの指導スポーツ・医療系専門学校の講師を行うスポーツ&サイエンス代表坂詰真二さんが書いた、こちらの書籍です。

 

 

坂詰真二『足のちょいトレで、100歳まで元気に歩ける本』(知的生きかた文庫)

 

 

この本は、「足のちょいトレ」と呼ぶ下半身をほんの少し鍛えるだけのトレーニングをする習慣をつけることで、「人生100年を楽しむ」超健康法を伝授してくれる書です。

 

 

 

本書は以下の5部構成から成っています。

 

 

1.はじめに 足のちょいトレー「人生100年を楽しむ」超健康法

 

2.足を鍛えるだけで、100歳まで元気になる!

 

3.超簡単! いつまでも元気に歩く「足のちょいトレ」

 

4.「姿勢を整える」だけで、もっとラクに歩ける!

 

5.足のちょいトレで超健康になった体験者のレポート

 

 

 

この本の冒頭で著者は、ロコモ(=コロモティブ・シンドローム:運動器症候群)にならず、「100歳まで元気に歩く」条件として、次の3要素を挙げています。

 

 

◆ 筋力

 

◆ 柔軟性

 

◆ 平衡性(バランス能力)

 

 

 

そして、それぞれの体力要素を鍛える運動(足のちょいトレ)として、以下のような運動を挙げています。

 

 

◆ ゆるスクワット(筋力トレーニング:太もも・お尻の筋力アップ)

 

◆ スクワット、開脚スクワット、片足スクワット(筋力トレーニング)

 

 

◆ お尻のストレッチ、股関節のストレッチ(柔軟性トレーニング)

 

◆ ふくらはぎのストレッチ

(柔軟性トレーニング)

 

 

◆ 片足立ち(平衡性トレーニンング:静的バランス)

 

◆ 腕スイング(平衡性トレーニンング:動的バランス)

 

 

 

さらに、姿勢を整えるだけで、ラクに歩けるようになる、と説明していて、姿勢改善トレーニングを紹介しています。

 

 

 

この本の最後には、足のちょいトレで超健康になった体験者の事例レポートされており、著者のコメントも付いていて参考になります。

 

 

 

あなたも本書を読んで、足を鍛えることで「100歳まで元気に歩ける」超健康法を実践してみませんか。

 

 

 

速読法・多読法が身につくレポート 『年間300冊ビジネス書速読法「7つのポイント」』 (定価 9,990円)を、こちらのサイトにて販売しています。

 

https://tsuku2.jp/storeDetail.php?scd=0000049956

 

 

 

 

 

2018年11月11日に発刊された大杉潤のメルマガ『ビジネス書10000冊から』(無料)への登録は、以下のリンクをクリックしてください!

 

 

https://tsuku2.jp/storeDetail.php?scd=0000049956

 

 

 

では、今日もハッピーな1日を!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 『足のちょいトレで、100歳まで元気に歩ける本』

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP