『年1回見直すだけ!ラクして貯まる!あきのズボラ家計管理』

2018.02.01 (木)

「ラクして貯めている人がやっていること。頑張っても貯まらない人がやっていないこと。それは、お金が自動的に貯まる仕組みづくりです。」と提唱している本があります。

 

 

本日紹介するのは、子ども3人、5人家族で、読者からの問い合わせが絶えない人気ブログ『2年間で350万円貯めた!ズボラ主婦の節約家計管理ブログ』を運営している、あきさんが書いた、こちらの新刊書籍です。

 

 

あき『年1回見直すだけ!ラクして貯まる!あきのズボラ家計管理』(実業之日本社)

 

 

この本は、家事に育児に仕事にと忙しい毎日の中でも主婦が続けられる、簡単でラクな「家計を確実に黒字にするお金の仕組みづくり」を紹介している書です。

 

 

 

本書はステップごとに以下の4部構成から成っています。

 

 

1.家計の基本を知ろう

 

2.月の家計を仕組み化する

 

3.年の家計を仕組み化する

 

4.家計を成功させる運用法

 

 

 

この本の冒頭で著者は、初めてでもやりくりを成功させるコツは、「今月いくら使ってもいい?」「1年でいくら使ってもいい?」が見えるようになること、と説明しています。

 

 

そして、「家計の基本」では、収入支出、とくに支出の中の「固定費」「生活費」「特別費」などを説明して、自由になるお金、貯金、メリハリ家計について分かりやすく解説しています。

 

 

続いて、月の家計を仕組み化する方法として、お金の流れ、計算式、ルーティン化について記しています。

 

 

さらに、年の家計を仕組み化する方法として、最初に決める貯金年に使える枠家族の夢を叶える「特別費」などを整理して説明しています。

 

 

最後に、家計をうまく回すための運用法として、「予算」の考え方や、ムダを見える化にするコツなどを伝授してくれています。

 

 

 

また、この本の途中で挿入されているコラムは、大切な論点が分かりやすくポイントとして整理されていて、肩の力を抜いて気楽に読みながらとても役立つ情報になっています。

 

 

以下のようなテーマコラムとして採り上げられています。

 

 

◆ もし、見直せるなら固定費を減らす

 

◆ グレーゾーンも見逃さない!①②

 

◆ 先取り貯金は、どう考える?

 

◆ 残業代や年末調整がある月は?

 

◆ 収入が2ヵ月に1回など、不定期な場合は?

 

 

◆ 収入が数回バラバラな時は?

 

◆ カード払いも工夫して

 

◆ 毎月慢性的な赤字がある時は?

 

◆ 残業代・ボーナス・手当がない家計の場合は?

 

 

 

この本の巻末には、「あきの家計管理まとめ」として、4つのステップをそれぞれ1ページの図解に整理してまとめてくれています。とても分かりやすくて、主婦の方にお勧めです。

 

 

忙しくて「家計簿」をつける余裕がないと悩んでいる主婦の方に、ぜひ読んで欲しい一冊です。

 

 

また、著者のあきさんが昨年出版した、第1弾『1日1行!2年で350万円貯めた あきのズボラ家計簿』(KKベストセラーズ)もお勧めです。併せて読むとさらに理解が深まるでしょう。

 

 

私のブログでも、2017年2月18日付記事書評を掲載しています。こちらからどうぞ。

 

『あきのズボラ家計簿』

 

 

あなたも本書を読んで、「成功率100%の貯金計画のつくり方」を学んでみませんか。

 

 

 

速読法・多読法が身につくレポート 『年間300冊読むビジネス力アップ読書法「17の秘訣」』 を無料で差し上げます。ご請求はこちらをクリックしてください!

 

 

http://jun-ohsugi.com/muryou-report

 

 

では、今日もハッピーな1日を

 

 

速読・多読ができる読書術

無料レポートはこちら »

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 『年1回見直すだけ!ラクして貯まる!あきのズボラ家計管理』

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP