『50歳からの人生術 お金・時間・健康』

2018.03.30 (金)

「定年後の人生を考えても、50代からなら、新しいチャレンジを始める時間がたっぷりあります。」と述べている本があります。

 

 

本日紹介するのは、保坂サイコオンコロジー・クリニック院長聖路加国際病院診療教育アドバイザーで、精神科医保坂隆さんが書いた、こちらの新刊新書です。

 

 

保坂隆『50歳からの人生術 お金・時間・健康』(中公新書ラクレ)

 

 

この本は、心豊かな老後を送るために、50代に入ってすぐに、今後の自分が歩むコースを考えるための書です。

 

 

 

本書は以下の5部構成から成っています。

 

 

1.これからのコースを頭に描く

 

2.お金と時間を考える

 

3.スマートな人生後期を目指す

 

4.豊かさは自分が決める

 

5.毎日の健康を考える

 

 

 

この本の冒頭で著者は、これまでの人生に不満があるなら、人生後半で挽回してほしい、と述べています。50歳からの人生について、「第2の人生のスタート」と言った人がいます。

 

 

そしてまず手始めに、これまでの人生を振り返ってみて、「残りの人生をどう生きるか」について考えてみることを著者は提案しています。

 

 

 

具体的な行動、活動として、本書では以下のようなことを勧めています。

 

 

◆ プライドを捨てて新しいことを始めてしまう

 

◆ 知的貯金のタイミングは50歳から

 

◆ 老後に必要なお金を見える化しておく

 

◆ 食事は量より質を重視

 

◆ ジムより安上がりのラジオ体操

 

◆ 自転車を活用する

 

 

◆ 台所を「男の城」に

 

◆ パソコンをしっかり使う(手を動かす)

 

◆ ネットを活用(ネットバンキング・買い物・情報収集)

 

◆ Facebook やブログで情報発信

 

◆ ワンメーターの友人を見つける

 

 

 

本書の後半では、「豊かさ」「健康」について、著者の保坂さんの考え方が以下の通り紹介されています。

 

 

◆ シニアの罠に気をつける

 

◆ 買い物は「ほしい」ではなく「必要性」で

 

◆ 子どもや孫を甘やかさない

 

◆ 先人たちの名言に学ぶ

 

◆ 聖域があれば心が潤う

 

 

◆ 睡眠こそ力、入眠をコントロールする

 

◆ シニア向け深夜放送を眠れぬ夜のパートナーに

 

◆ 笑顔をキープして病気知らず

 

◆ 肉はとても大事

 

◆ 水分補給は若さの秘訣

 

 

 

あなたも本書を読んで、お金・時間・健康など「50歳からの人生術」を考えてみませんか。

 

 

 

速読法・多読法が身につくレポート 『年間300冊読むビジネス力アップ読書法「17の秘訣」』 を無料で差し上げます。ご請求はこちらをクリックしてください!

 

 

http://jun-ohsugi.com/muryou-report

 

 

では、今日もハッピーな1日を

 

 

速読・多読ができる読書術

無料レポートはこちら »

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 『50歳からの人生術 お金・時間・健康』

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP