50代起業に役立つ『となりの「治療院」が儲かっている本当の理由』

2015.05.13 (水)

現代は疲れた人々が多く、治療院やサロンが次々に開店しています。繁盛治療院青色吐息の治療院、その違いはどこにあるのでしょうか。

 

そんな疑問が一発で解消する書籍があります。成功者になるための最新経営ノウハウが満載の、こちらの本を今日は紹介します。

 

辻 亮『となりの「治療院」が儲かっている本当の理由』(ぱる出版)

 

この本は、2003年に大阪で整体院・サロンを開業し、業界初の「サプリメント不要の耳つぼダイエット」オリジナルの骨盤矯正によりダイエット成功者を続出させてブームを巻き起こした辻 亮さんが書いた事業の成功法則です。

 

辻さんは現在、整体院・サロンの開業・運営支援コンサルタントとして70件以上の成功例(本書執筆時の2009年5月現在)を持っています。

 

本書の構成は、以下の13部から成っています。

 

 

1.コンセプトはズバリ「お悩み解消系」
2.顧客を確実にリピーターにする方法
3.契約クロージングの80%を来店前に可能にする
4.確実に集客できるウェブサイト制作とSEO対策
5.継続率・紹介率の高さは成功の証

 

6.コミュニケーションが成功の鍵を握る
7.売上の頭打ちを超えるチームワークとリーダーシップ
8.先読みスケジュールで年間の集客数をコントロール
9.オンリー・ワンの技術で業界のイニシアティブをとる
10.経営ノウハウをパッケージにして「商品化」する

 

11.資格、スクール、研修の選び方と通用するスキルの修得
12.出店地域と営業スタイルの選び方
13.資格・許可申請・届出・関連法規・資金調達について

 

 

本書は、独立起業して事業運営をする上での「成功法則」が、整体院・サロンの開業・運営を事例として、分かりやすくまとめられています。

 

そういう意味では、他の業種においても、起業して事業を軌道に乗せるために必要なすべての原則やスキル、ノウハウが網羅されていると感じました。

 

 

まず私が感銘を受けたのが、「コンセプトはズバリ “お悩み解消系”」という著者の主張です。ビジネスの基本は、「困っていること、悩んでいることを解決する」ということです。

 

つまり、誰の、どんな悩みを、解決するのか、というのがビジネスの大原則なので、人はそうしたことにお金を払うといくことです。整体院・サロンの経営も基本は同じです。

 

そのほか、できる限り詳細に情報を公開する、あるいは、リピーターと口コミ紹介が安定したビジネスの基盤を作る、という成功法則は、まさにどんな事業にも共通するものでしょう。

 

また、集客するためのウェブサイト制作やSEO対策についても具体的にノウハウが記されていて参考になります。検索のアルゴリズムは常に変化するし、ネットでの集客は難しい面がありますが、ここにもITリテラシーという基本があります。

 

最後に、本書の中で著者の辻さんが「息抜き」で紹介している「コラム」にある記事を書いておきます。題して「辻流・ちょい速読術」で、以下の3点です。

 

 

1.「はじめに」や著者プロフィール、表紙などの紹介に目を通す
2.目次を読み、できればコピーしておく
3.メモ用紙 or 携帯をメモ代わりに使う

 

 

その中で、見出し、太字、気になるキーワードを拾い上げましょう。あとはそのキーワードを利用してブログなどのSNSにアップすることです。インプットした情報をアウトプットすることで確実に自分のものにしていきます。

 

皆さんも起業するにあたって、ぜひ「辻流・ちょい速読術」および本書をお読みいただきたいと思います。きっと大きなヒントが満載になっていると感じるはずです。

 

では、今日もハッピーな1日を!

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 50代起業に役立つ『となりの「治療院」が儲かっている本当の理由』

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP