第415回 インターネットTV メディカツ出演

2018.05.11 (金)

毎週火曜20:00から約8年間も生配信を続けて、415回にもなる自分TV番組に、2018年5月8日(火)ゲスト出演しました。

 

 

その番組とは、水越浩幸さんが運営する「メディカツ」です。

 

 

毎週、水越さんが会いたいと思うゲストを武蔵小金井のスタジオに招いて、対談をする番組です。

 

 

インターネットを使って、Facebook ライブUSTREAM で生配信しています。

 

 

まずは番組開始に先立って、18:30からスタジオの斜め向かいにあるデニーズで食事をしながら事前打ち合わせをしました。

 

 

そして、本番30分前の19:30にスタジオ入り。まず目についたのは、同世代で憧れの歌手だった岩崎宏美さんの写真です。彼女の歌声は、私たち世代の誰もが憧れたものです。

 

 

 

写真右側は、ブリキ博物館を開館し、テレビ東京の人気番組「開運 何でも鑑定団」鑑定士としてレギュラー出演していた北原照久さん。ブリキおもちゃのコレクターでもある水越さんの憧れの人だそうです。

 

 

岩崎宏美さん、北原照久さんのほかにも歌手の久保田早紀さん、サーカスの皆さんなど、多くの著名人が、この「メディカツ」に出演しています。

 

 

 

スタジオはこんな感じです。

 

  

 

 

テーブルの上には、水越さんのミニチュア人形もあり、よく似ています。

 

  

 

 

また、天才肌の息子さんが小さい頃に制作したジオラマというミニチュア模型も飾られています。

 

  

 

 

そして、20:00ちょうどに番組配信を開始。続々と視聴者からのコメントが入り、活気が出てきます。

 

  

 

 

この番組の特徴は、コメントを通じて、視聴者との双方向のやり取りが活発に行われることです。

 

 

水越さんが対談の途中でコメントを読み上げ、問が寄せられると、ゲストの私がそれに答えていきます。

 

 

また、ゲストの話に共感するコメント驚き、称賛などのメッセージが届き、対談している方もテンションが上がっていきます。

 

 

今回の私の話は、1カ月前に出版した2冊目の著書『定年後不安 人生100年時代の生き方』(角川新書)で書いた中身について。

 

 

 

とくに、100歳まで働く「生涯現役」のライフスタイルを実践するために、提案している「トリプル・キャリア」という考え方をお話しました。

 

  

 

 

トリプル・キャリアとは、働く期間を3つに分ける人生設計のことです。以下の3つです。

 

 

◆ ファーストキャリア: 会社員、働く時間・場所・仲間・仕事内容を選べない、定年がある

 

◆ セカンドキャリア: 雇わない、雇われない働き方、好きなことを仕事にして定年がない

 

◆ サードキャリア: 75歳の壁の前後に、理想の働き方に移行、働く時間・場所・仲間を制限して働く

 

 

 

また、私のデビュー作である、こちらの本も紹介させていただきました。

 

 

 

そして最後は恒例の「メディカツ」ポーズ

 

  

 

練習のおかげて、しっかり決まりました!

 

 

視聴者の皆さま、多くの励ましや応援のコメントをいただき、ありがとうございました。

 

 

 

今回の第415回メディカツは、こちらのYouTubeから視聴できます。ぜひ視たい、という方はこちらからどうぞ!

 

 

 

 

また、大杉潤の書籍PRサイトはこちらです。ぜひ、最近の活動などご覧ください!

 

https://peraichi.com/landing_pages/view/x3kx1

 

 

 

 

速読法・多読法が身につくレポート 『年間300冊読むビジネス力アップ読書法「17の秘訣」』 を無料で差し上げます。ご請求はこちらをクリックしてください!

 

 

http://jun-ohsugi.com/muryou-report

 

 

では、今日もハッピーな1日を

 

 

速読・多読ができる読書術

無料レポートはこちら »

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 第415回 インターネットTV メディカツ出演

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP