『3秒決断思考 やるか、すぐやるか。』

2018.08.11 (土)

「3秒以上考えても、いい答えなんて出てこない」「すぐに決めてすぐに行動した方が、結局はすべてがうまくいく」ということを実感として知っているので、「3秒決断」はとても自然なこと、と提唱している本があります。

 

 

本日紹介するのは、経営コンサルタント、ビジネスプロデューサー、投資家、事業家、作家である金川顕教さんが書いた、こちらの新刊書籍です。

 

 

金川顕教『3秒決断思考 やるか、すぐやるか。』(集英社)

 

 

この本は、すぐに決めて、すぐ行動することがどれくらい人生においてプラスであるかを、説明している書です。

 

 

 

本書は以下の6部構成から成っています。

 

 

1.「3秒」で決断できる人だけが成功できる

 

2.「3秒」決断ができるマインドをつくる

 

3.成功する人が使う口ぐせ

 

4.「すぐやる」人の行動ルール

 

5.「3秒」行動ルール

 

6.3秒決断の先に成功が待っている

 

 

 

この本の冒頭で著者は、「3秒で決める」→「すぐやる」この繰り返しで、未来はどんどん自分が夢見ている方向に開いていきます、と述べています。

 

 

著者の金川さんによれば、人生は常に「新しいこと」「今までやったことのないこと」へのチャレンジの連続です。

 

 

したがって、「早く始める方が早く結果が出る」というのが著者の考え方です。

 

 

また、「結局、やってみたことで無駄なことはひとつもない」という確信を持っている、と著者は言います。

 

 

 

本書では、勇気がわく言葉が多く紹介されていて、すぐに行動しようという気持ちにさせられます。私がとくに印象に残ったものを以下に挙げておきます。

 

 

◆ 決断に理由はいらない(直感で行う)

 

◆ 「できるかどうか」じゃなくて「やりたいかどうか」

 

◆ 妄想は明るい未来を描く才能だ

 

◆ 考えてうまくいくのは天才だけ、凡人は考えるな

 

◆ ワクワクすることだけを続けていこう

 

 

◆ 「やらないこと」を決める

 

◆ タイム イズ ライフ、時間は「命」そのもの

 

◆ 「お金」「時間」「努力」を使う者が勝つ

 

◆ 時給思考を持つ

 

◆ 口ぐせを変えれば行動が変わる

 

 

◆ 「なんとかなる!」「とりあえずやってみよう」

 

◆ 目標は周囲の人と共有しろ!

 

◆ 自分を信じろ!

 

◆ 住む場所が成功を決める

 

◆ ベストよりベターを選べ!

 

 

◆ 事実は一つ、解釈は無限

 

◆ 返事は3秒以内に!

 

◆ やり続けろ!

 

◆ 「切り替え」上手になろう

 

◆ 人生のゴールは「死」、それまでのすべては通過点だ

 

 

 

「すぐやる」と言えば、私はどうしても、藤由達蔵さんの『結局、「すぐやる人」がすべてを手に入れる』(青春出版社)を思い浮かべます。すぐに行動できる、とてもいい本です。

 

 

 

あなたも藤由さんの本とともに、本書を読んで、「3秒決断思考」を身につけてみませんか。

 

 

 

速読法・多読法が身につくレポート 『年間300冊読むビジネス力アップ読書法「17の秘訣」』 を無料で差し上げます。ご請求はこちらをクリックしてください!

 

 

http://jun-ohsugi.com/muryou-report

 

 

では、今日もハッピーな1日を

 

 

速読・多読ができる読書術

無料レポートはこちら »

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 『3秒決断思考 やるか、すぐやるか。』

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP