五十田三洞『図解 モノを売る!プレゼンの極意』(芸文社)

2014.05.01 (木)

4月26日に紹介した 『「3つの収入源」で年収53%アップ実現法』 (アニモ出版)の著書 五十田三洞氏の営業マンとしてのノウハウを開示した本書を紹介したい。

 

五十田氏は、ソニー生命の営業マンとして300週連続で契約を獲得し続けた実績を持つ。しかも周3日だけ仕事をし、残りはライフワークの 「書」 を極めるという活動を実践しながらの実績だ。

 

口ベタ、電話嫌い、出不精、営業経験なし、髭ヅラ、ノーネクタイだったという五十田氏の唯一の 「強み」 がプレゼンテーションだ、ということだ。

 

本書は、モノを売るためのプレゼンテーションの極意を、惜しげもなく紹介する内容となっている。著者がハイパープレゼンテーションと呼ぶ、成功するためのプレゼンテクニックは以下の7つのステップから成る。

 

1.「成功」 の定義を明確にする
2.さあ、あなたは役者になるのだ!
3.まずは 「見た目」 で優位に立つ
4.偉大なるワンパターンを身に付ける
5.素晴らしい 「台本」 を作る
6.相手の感情に訴えかける
7.資料も当然完璧に

 

ポイントは、徹底的に準備に力を入れることだ。プレゼンは準備が90%、経験が9%、知識が1%だと著者は言う。とくに、「強み」 を生かすことで、自分のスタイルを構築することが大切だ。

 

本書の最後には、台本作成のためのワークシートが用意され、最終のチェックリストまで掲載されている。まさに、ハイパーなプレゼンテーションを実践するためのガイドだ。

 

ビジネスや営業の実績を上げるためにプレゼン技術を磨きたい人々にはぜひとも活用をお薦めしたい一冊だ。

 

▼シェアをお願い致します!▼

関連する投稿

現在の記事: 五十田三洞『図解 モノを売る!プレゼンの極意』(芸文社)

お問い合わせ・ご相談はこちら

メールでのお問い合わせ

contact@jun-ohsugi.com

フォームからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム »

コラムテーマ一覧

過去のコラム

主なコラム

⇑ PAGE TOP